海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/02/26 ポンドがブレグジット関連で荒れたものの全体として金曜らしい一日。

【Rank-FX】2018/02/26 ポンドがブレグジット関連で荒れたものの全体として金曜らしい一日。

2018.2.26

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは全体としては方向感に欠ける展開。

米債利回りの低下からややドル売り優勢な場面も見られましたが、
売りを加速させる材料もなく。

そんな中ではポンドが荒々しい展開となりました。

ロンドン序盤こそドル売りの流れの中で上昇したものの、
EU離脱後の関税同盟についてあらゆる道が閉ざされるとという
保守党下院議員の発言が流れると大きくポンド売りに。

その後、3月2日にメイ首相がEU離脱方針について
演説を行うと報じられるとあっさり全戻し。
その後1.4台まで上昇するなど、派手な展開。

ポンドはやはりEU離脱交渉がボラを上げてきますね。

とはいえ、マーケット全体と見渡すと明らかな方向感は無く、
まだもどかしい展開が継続しそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

22:00(米)セントルイス連銀ブラード総裁講演
22:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

00:00(米)新築住宅販売件数(前月比)
00:00(米)新築住宅販売件数 (前月比)
00:30(米)ダラス連銀製造業活動指数

03:00(英)MPC委員 カンリフ氏の会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は目立った指標はありません。
基本的には先週の値動き継続で上下に重い展開を予想します。

方向としてはドル売りとみていますが、
下ではしっかり買いも入ってくるため、
どの通貨ペアもレンジを形成しやすい相場環境となっています。

こうなってくると一番素直に反応しそうなのが
ドル円で、まず最もドル売りが顕著に出るものと思われます。

その後どの水準で買いが入ってくるか注目。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はどうしても上値が重い。
しかし日足を見ると一気に下押しというより、
前回の下げトレンドからの調整が一服、とも見れます。

この辺でもみ合いつつ、きっかけ待ち、というイメージです。

106.532で買いました。
107円オーバーでは売りに回りたい。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは単体ではやや弱い一日でした。
年初からのユーロの買いトレンドはいったん完全に忘れて、
現水準付近でレンジ形成をイメージします。

1.23割れでは買い、1.235からは売り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは離脱交渉ニュースで振幅。
リアルタイムで乗れると楽しいですね。

基本的にはこちらも上下にモメンタムなしと考えます。

1.398からの買い方針。
1.43あたりは売りで。

【5】N225(日経225)

225はじり高で日足10MA、21MAを越えてきました。

いったん調整が入りそうなので、押し目買い方針。
22050付近からの買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは方向感なし。日足でももみ合い示唆。
1340からは売り、1335以下は買い。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは金曜はじり高だったものの
土日は弱い展開。

日足21MAが現値より少し下におりこれがサポートとなるか。

9800割れからは買いで臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!