海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/02/20 足元でドルに堅調さがみられるも本命NY勢が不在で勢いはつかず。

【Rank-FX】2018/02/20 足元でドルに堅調さがみられるも本命NY勢が不在で勢いはつかず。

2018.2.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは中国、米国で休場となり、
比較的穏やかなマーケットとなりました。

東京タイムでは先週金曜から続くドル安に対する
調整の動きが継続し、ドル円も堅調に推移。

とはいえ大口が不在の中で上値甥には慎重姿勢も見られ
106円前半のレンジを抜けるところまでは至らず。

ロンドンタイムには、
瞬間的にドル買いが大きく進む場面も見られましたが
継続せずすぐに戻しました。

とはいえじりじりとドル高が優勢となる動きでしたが
NY勢不在でどうしても狭いレンジに終始しました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)独 生産者物価指数 (前月比)
16:00(欧)独 生産者物価指数 (前年比)

17:15(欧)スイス 鉱工業生産 (前年比)
17:15(欧)スイス 鉱工業生産 (前四半期比)

19:00(欧)独 ZEW景況感調査
19:00(欧)独 ZEW景況感調査 – 現状評価

19:00(欧)ZEW 景況感調査

00:00(欧)消費者信頼感指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は小さめの指標がいくつか予定されていますが
サプライズでもない限り、まあーけっとに与える影響は
限定的と考えています。

それよりも注目は連休明けとなるNY勢の出方です。

金曜時点でドル売りポジション調整が完了として
再度売りで来るのかどうか。

そういった意味ではダウの値動きが
日足21MAを抵抗として上げ渋っている点が気になっており、
再度NYを起点として株安が再燃する懸念を持っています。

今日はベア気味のトレード方針で検討します。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はNY勢不在の中、じりじりと上昇し106円後半へ。

東京午前の株下げも影響は限定的でしっかりの印象。
とはいえ外観にも書いたように、
今日の主役は連休明けのNY勢の動向になると考えています。

上に跳ねたところは売りで臨みます。
107円手前から。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは前日比でややドル高ですが、
NY勢不在だったため評価が難しいところ。

日足21MAもだいぶ横向きになってきておりレンジ形成か。

1.24オーバーは売り、1.235以下は買いで。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはNY勢不在の中、対ユーロよりもドル高傾向が強い。
中期的に、もみ合いまたは下げ圧力優勢とみます。

本日は戻り売り方針とします。
1.398オーバーから売っていきます。

【5】N225(日経225)

225は堅調だったものの今朝方すとんと落とされていました。
とはいえずるずる下げる様子もなく、
いったん21877で買いました。

22100近くでは売り方針。

NY勢の入り方に注意。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
日足で中期的に見ると1300-1350あたりで
レンジを形成しそうな雰囲気。

今日のところは売り方針とします。
1341.65で売りました。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高継続。元気ですね。
喉元過ぎればなんとやらでしょうか・・・。

日足を見ると直線的に上げすぎな形状が
ちょっと気持ち悪いですね。
FXなら調整をイメージするのですが。

11200あたりからの押し目買い方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!