海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/02/19 ドル安基調変わらずの中、連休を前にポジション調整も。しかし円は結局買われる。

【Rank-FX】2018/02/19 ドル安基調変わらずの中、連休を前にポジション調整も。しかし円は結局買われる。

2018.2.19

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/16 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットはドル安基調が継続。

東京タイムではドル円が一時105.5台、
ユーロドルが1.25台半ばまでなどドルが売り込まれる展開。

クロス円はユーロ円などではやや上昇の気配も見られたものの
結局ドル円の円買いに押し込まれてしまう。

ところがロンドンタイムに入るとドル高展開に。
米国が3連休前ということでドル売りの流れに調整が入った形。

NYタイムもドル安調整が続き、
ユーロドルで1.25半ばから1.23タッチまでの下げ、
ポンドドルで1.413から1.40割れまでの下げ、
となりました。

ドル円も105.5タッチから106.3まで戻しとなりましたが。
クロス円は今度は欧州通貨売りを食らって下げる形となりました。

ドル全面安の展開が一服という形になりましたが、
リスク警戒感は継続で、クロス円には円高圧力が
かかり続ける展開となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

本日は目立った指標はありません。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はアジア圏は旧正月で休日、米国は大統領の日で休日です。

基本的にはレンジとみて問題ないかと考えますが、
トレードとしては基本的にはドル売り方向、
円買い方向としておくのが安全策のように感じます。

通貨ペアごとにまちまちの展開を予想しますので
詳しくは通貨別で。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は105.5タッチからの106.2台で推移。
本日は106ちょうどあたりから1066.5あたりまでのレンジイメージ。

106円半ばからの売り回転で臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは1.255タッチからの1.240までの大きな調整。
しかし日足を見ると21MAがサポートしており、
ドル安ユーロ高継続とみます。

今日はレンジで、押し目買い方針。
1.242割れから。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも1.414から1.40までの調整。
こちらも日足21MAまでの調整となりました。

こちらは21MAがだいぶ横向きになってきており、
上向きのモメンタムも弱まってきている可能性があります。

レンジ逆張りで、1.40-1.406イメージ。

【5】N225(日経225)

225は値幅は狭いながらも下値しっかりでじり高の展開。
NYアニマル不在の中でどこまで上昇できるかは疑問。
押し目買い方針とします。

21900割れから。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは高値圏もみ合いからドル高調整を受けてやや下落。
とはいえ基調は上向きとみます。

本日は基本レンジイメージですが、
1346あたりからの買い方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高継続。

1万ドルを越えてきたことで
ある程度売りも湧いてくることが予想されますが、
基本は買いで考えます。

警戒は突発的なネガティブニュースです。
それがなければ、イメージとしては上下動して
調整の売りをこなしながらの上昇基調です。

10600割れからの買い回転で臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!