海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/02/15 指標が良くても株価が足を引っ張る米国。円には逆風が続く。

【Rank-FX】2018/02/15 指標が良くても株価が足を引っ張る米国。円には逆風が続く。

2018.2.15

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/14 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは日本時間22時30分に
米国小売売上高、CPIなどの重要指標を控え、
東京タイムはやや重い展開となりました。

特に株安をきっかけとして円が独歩高となるマーケットで
ドルストレートに比べて円の強さが目立ちました。

ロンドンタイムはややドル高が優勢。
ドル円はやや持ち直したものの、
欧州通貨売り・ドル買いの煽りを食らう形で
ユーロ円、ポンド円はじり安。

注目された米国指標は強い結果となり、
瞬間的にはドル高で反応。

しかし直後から米株が下げ始め、ドル高も続かず。
その後は米株の買戻しとともに、じりじりとドル安の流れに。

NY午後以降はドル安、株高、欧州通貨高、
という展開となりました。

昨日のNY午後の動きはリスク警戒のドル売りというより
2018年の欧州の緩和縮小期待に基づくものと
考えることができそうです。

そういった意味では、昨日はボラの高い一日となりましたが、
中身を見ると徐々に落ち着きを取り戻しつつあるように見えます。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

19:45(欧)ECB プラート理事の会見

21:00(欧)ECBラウテンシュレーガー氏の会見

22:30(米)失業保険継続受給者総数
22:30(米)新規失業保険申請件数
22:30(米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数

23:15(米)設備稼働率
23:15(米)鉱工業生産 (前月比)

00:00(米)NAHB住宅市場指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標はありません。

基本的には落ち着いたマーケットとなりそうですが、
円(特にドル円)にとっては円高圧力がかかり続けることを意味します。

ある意味では分かりやすいマーケットといえるかもしれませんが、
日銀からすると苦しい展開が続きそうです。

昨日の米国指標後の動きを見ていると
ユーロ高、ポンド高、ドル安という年初来のトレンドに
回帰しつつあるように感じます。

本日はこれを基本方針としつつも、
大きくトレンドが出るには材料不足と考え
方針を立てていきたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は何をどうやっても円高方向に行ってしまう印象です。
細かい戻りは挟みつつも、
中期的に105円半ばを目指す展開を予想。

本日は戻り売り方針で106.8オーバーから。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはしっかり上昇で
直近高値を再トライしそうな雰囲気。

1.24668で買いました。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも指標発表後にしっかり上昇しましたが、
こちらは日足を見ると21MAが抵抗になっている模様。

いったん下げを見込みますが、
最終的には上抜けを予想します。

1.40ちょうどあたりから買い方針。

【5】N225(日経225)

225は米指標発表で急落したものの、
前回安値付近でサポートされると、その後はじりじりと上昇。

いったん下げも終了と見込んで、
21439で買ってみました。

しかしダウなどの米株に比べて
あいかわらず戻りが鈍い・・・。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは指標後の急落後に大反発で1350台まで。
GOLDも下値は固い展開が続きそう。

1350割れからの押し目買い方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは上下動しつつもじり高。
久しぶりの1万ドルタッチも。

ビットコインはあまりテクニカルを
信用しすぎない方がいいですが、
日足21MAタッチ水準にきており、いったん下げそうな雰囲気。

押し目を待って買い方針としてみます。
目安は9000割れあたり。
こない??

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!