海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/01/30 昨日までの動きから一転、様子見姿勢の強い一日。

【Rank-FX】2018/01/30 昨日までの動きから一転、様子見姿勢の強い一日。

2018.1.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、まずは黒田さんの(余計な)発言で
大きく下げたところから戻りを試す展開。

しかしながら相変わらず上値は重く、108円後半でもみ合いに。

ロンドンタイムに入ると
先週までの欧州通貨買い、ドル売りに巻き戻しが入る形で、
欧州通貨売り、ドル買いの流れになりました。

ドル円は欧州のドル買いがサポートとなる形で
一時109円台を回復も再び押し戻される。

NYタイムでも引き続き欧州通貨に
調整の売りが入ってくる流れが継続し、
ドルに買いが集まる展開となりました。

ユーロ円、ポンド円も下値模索の流れの中、
ドル円だけは小じっかり。

欧州通貨の調整が目立つ結果となりましたが、
総じて様子見姿勢の中での動きといった印象でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)スイス KOF先行指数

18:30(英)消費者信用残高
18:30(英)住宅ローン承認件数

19:00(欧)国内総生産 (季調済) (前年比) (Q4)
19:00(欧)国内総生産 (季調済) (前四半期比) (Q4)
19:00(欧)サービス業信頼感
19:00(欧)消費者信頼感指数
19:00(欧)産業景況感指数
19:00(欧)景況感指数
19:00(欧)経済信頼感指数

22:00(欧)独 調和消費者物価指数(前年比)

23:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数

00:30(英)BoEカーニー総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は欧州GDPなど欧州発信の重要指標が
いくつか予定されています。

ECBには3月にフォワードガイダンス変更期待が燻っており、
経済状況が堅調であることが明らかとなれば
ユーロ買いが再燃する可能性は十分です。

今週後半にはFOMC、雇用統計などの
米国の重要指標も予定されており、
今日の指標をきっかけにして、ユーロ、ドル周りの
仕込みの動きが活発化するかもしれませんね。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はいったん反発も相変わらずの頭の重さ。

日足を見ると下方向に向けて日柄調整といった印象。
一段安に注意。

今日は109円台前半からの戻り売り方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは先週の1.25タッチから
徐々に上値を切り下げています。

今日は調整日と予想しますが
売りから入り、買いは慎重に行きたいところ。
1.24オーバーから売りで。

指標後は流れに逆らわずで。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも先週以降は調整の流れが継続。
日足で10MAにかかっており、サポートとなるか注目。

しかし基本的には戻りを叩いていく方針で臨みます。
1.406あたりからの売り方針とします。

【5】N225(日経225)

225は頭の重い展開から
今日は午後からやや大きな下げ。

23235でいったん買いましたが
今日は様子見。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安で日足21MAまでもう少しといったところ。
いったんサポートを期待したいところですが、
まずはそこまでの下げ期待で
1335.97で売りました。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはだいぶ動きが小さくなってきました。
こうなると下げに警戒ですね。

11500から売りに回ってみたいと思います。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!