海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/01/23 米国暫定予算合意も反応薄。引き続き材料難が継続か。

【Rank-FX】2018/01/23 米国暫定予算合意も反応薄。引き続き材料難が継続か。

2018.1.23

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/22 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットも米国の暫定予算案の行方に
注目が集まり、動きにくい展開が継続しました。

東京タイムは主要通貨、株価等全面的にボラの低い展開が継続。

ロンドンタイムに入ってもまちまちの展開が継続しました。

NYタイムに入り、暫定予算合意が報じられると
ドル円が瞬間上に向かいましたが、
すでに織り込み済みだったこともあり
じりじりと押し戻される結果に。

そんな中ではポンドがしっかり上昇。
ロンドンタイム半ばからじりじりと上昇ラインを
描いていましたがNY午後に大きく上昇。

その後の戻りも限定的で高値圏でもみ合いとなっています。

特段大きな材料は聞かれませんでしたが、
EU離脱交渉に楽観的な見方が広がっており、
ユーロとともに今年の買いのターゲットになっている様子が
伺えます。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:30(英)公的部門純借入額

19:00(欧)独 ZEW景況感調査 – 現状評価
19:00(欧)独 ZEW景況感調査
19:00(欧)ZEW 景況感調査

00:00(欧)消費者信頼感指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も大きな指標はありません。

今週は木曜にECBが予定されており、
そこに向けてはやや動きにくさもある印象です。

とはいえ、2018年の動きを見ていると
ユーロ、ポンドの強さ、
去年までに対するドルの弱さ
が印象的です。

となるとECBに向けてもユーロは買いかもしれません。

対してドルはFRBが利上げ回数の見通しを上方修正するなど
大きなファンダメンタルズの変更がない限り
積極的に買う必要はないのかもしれません。

円はほったらかし感が強いですが、海外では
日銀の出口戦略への期待も徐々に高まりつつある
という話も耳にしており、
今年はどこかで大きな円高局面が来るかもしれません。

今日のところは今年のトレンドに則って
戦略を立ててみたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はどちらにも方向感なしでレンジイメージ。

ドル円で特筆すべき事象がないというのも
なんだか寂しいです・・・。

110.5-111.0で逆張り方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは昨日はレンジでしたが、
日足を見ると高値もみ合いといった印象であり、
ECB前には一度一段高を試しそうな気配です。

1.22628で買ってみました。
1.23が一つのレジスタンスになっていることを
頭に入れておきましょう。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはNY午後に大きく上昇。
EU離脱交渉ってそんなに楽観視していいのですか?

国民投票前のレンジが
1.40-1.47あたりだったことを考えると
もうほとんど戻したと言っていいでしょう。

トレンド継続とみますが、
押し目買い方針。

1.395以下から買い方針。
(お願いさがって。。。)

【5】N225(日経225)

225は本日朝から上昇で再度の24000台乗せ。
定着できるか注目。

24050から買い方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジから今日はじり高の印象。
やはり日足10MAのサポートは効いている印象。

1334から買ってみたいと思います。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり安。
日足を見ると一目の雲下限ではね返された形。

いったん下げトレンドのように思えますが、
2017年はテクニカル無視のビットコイン様ですので
これを素直に信じていいのかは微妙・・・。

11000割れ、10500あたりまで引っ張ってから
買い方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!