海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/01/22 米国暫定予算期限への警戒で方向感出ず。

【Rank-FX】2018/01/22 米国暫定予算期限への警戒で方向感出ず。

2018.1.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは総じてレンジもみ合いの展開となりました。

東京タイムでは一時ドル買い円売りの流れも見られましたが
上値の重さを確認すると反転してもみ合いの展開に終始。

ロンドンタイム序盤では欧州通貨高、ドル売りとなりましたが
この日は欧州通貨高がクロス円に波及せず、
あくまで調整の範囲であることを伺わせる展開でした。

NYタイムに入ると米国上院での審議難航が報道され
ドル円では一時110円台半ばまでドル売りが進行。

しかし一方でユーロドルは1.23をつけきれなかったことから
ユーロ売りが進行し、ユーロ安ドル高という
ちぐはぐな流れに。

NY午後にはほぼ全通貨ペアで方向感がなくなり、
米国の暫定予算案の結果待ち、といった形になりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

22:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は目立った指標はありません。

暫定予算案の通過待ちということで、
それまではレンジ相場となるでしょう。

通過後はおそらくドル買いでいいのでしょうが、
今回はそもそもが比較的楽観視されていることから、
どこまで上がるかは不透明です。

また、ユーロ、ポンドは上昇トレンドが再度進行する可能性があり
暫定予算案通過でドル買いが入ったところは
逆にいい買い場になる可能性も。

【2】USDJPY(ドル円)

本日暫定予算案が無事に通過した場合は、
ドル円が一番素直に買えそうだと考えています。

110.756で買いました。
ただし過度な高値期待はしません。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは概観に書いた通り、
ドル買いが進んだところは買い場になる可能性があると
考えています。
深めに見ながら押し目買い方針とします。

1.217あたりから。
むしろ今は売り場か??

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは現時点でいったん売り。
1.38722で売りました。

ドル買いが進んだ場合はドテン買い予定。

【5】N225(日経225)

225はレンジ。
今は身動きが取りにくそうだが
若干先高感が強い印象。

押し目買い方針で23700から。

【6】XAUUSD(金)

GOLDもレンジ。
日足10MA水準でもみ合いとなっており、
今日の米国次第。
楽観視されている通り無事に通過となれば
下げると予想。

1331.66で売りました。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはもみ合いも、日足を見ると
じりじりを下値を切り上げてきています。

最初のレジスタンスは
12500あたりになりそうですがここは買いで。

12070.11で買いました。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!