海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2018/01/04 新年早々上下動。しかし下ではしっかり感も。

【Rank-FX】2018/01/04 新年早々上下動。しかし下ではしっかり感も。

2018.1.4

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/03 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

新年2日から3日のマーケット振り返りになります。

2日のマーケットは出だしからドル売り円買いが
優勢のスタートとなりました。
東京市場はまだ休日だったものの、
海外勢は通常マーケットとなっており
ややリスクオフ気味のスタートとなりました。

対してポンドはしっかりで、薄いマーケットの中で
ロンドンタイムにはポンド円の買いが目立つ形となりました。

3日のマーケットはやや方向感に欠ける展開。
ドル円は前日の安値圏で方向感なし。
ポンドはやや売りが優勢で2日の上げを消す形。
ユーロも比較的売りが強く、
対円、対ドルで売られましたが値幅は狭い。

まだまだ様子見といったところでしょうか。

3日NYタイムには原油価格の上昇が目立ちました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:15(欧)スペイン Markitサービス業PMI

17:55(欧)独 Markitサービス業PMI
17:55(欧)独 Markit PMIコンポジット
時間未定(欧)伊 失業率
18:00(欧)Markitサービス業PMI
18:00(欧)Markit 総合PMI

18:30(英)消費者信用残高
18:30(英)住宅ローン承認件数

22:15(米)ADP民間雇用者数
22:30(米)失業保険継続受給者総数
22:30(米)新規失業保険申請件数

23:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数
23:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は細かい指標がいくつか予定されています。

明日金曜にはさっそく米雇用統計も予定されており、
関連指標の結果によっては米ドルに方向感をつける可能性があります。

とはいえ、年始早々、決定的な材料に欠ける中で
無茶なポジションを取っていく必然性もなく
今日のところは落ち着いたマーケットで、
ドルの下値が支えられるような値動きをイメージします。

【2】USDJPY(ドル円)

112円ちょうど付近がサポートなったドル円。
昨日のNY午後から値を戻し、現在112円半ばまで
戻してきています。
225のしっかり感も好材料。

今日は押し目買いの回転をイメージで。
15分足21MAをサポートと見ながら、
回転で買っていきたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは年始早々に1.20を越え、
今年の縮小期待を裏付ける動きとなりましたが、
昨日からはやや調整が入っています。

今日はレンジイメージですが、
リスク選好的なユーロ買いが入るイメージも捨てきれず、
1.20ちょうど付近での買いイメージで。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは2日の上昇を3日の下げで消す形。

ポンドには今年はEU離脱交渉第2フェーズというリスクが潜在しており、
なかなか難しくなりそう。

今日はレンジイメージで、1.351-1.356で逆張り。

【5】N225(日経225)

225は大発会でご祝儀相場か。
ちょっと出遅れてしまったので、午後の下げを期待して
23350で売りました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは2日に上昇、3日レンジ、本日は下げの流れ。

年末に逃避先として流入していた資金が
株や原油などに移動しているものとイメージします。

今日は戻り売りイメージで1310から。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは年末年始も大暴れしていましたね・・・。

しかし14000から13000にかけて支えられたことで、
下値警戒感はいったん後退とみます。

今日は押し目買いで。
15500割れあたりから買いで臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!