海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/12/18 米国は堅調。ポンドは警戒強まる。今週はクリスマス。

【Rank-FX】2017/12/18 米国は堅調。ポンドは警戒強まる。今週はクリスマス。

2017.12.18

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
12/15 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは全体的には低調。

その中で特筆すべき動きとしましては、
まず英国とEUの離脱交渉が正式に第2段階に入ることになりました。

第2段階のメインテーマは通商交渉で、
これまで以上に激しい交渉が予想されることから、
ポンドには警戒感からの売りが強まりました。

一方米国では、税制改革法案の修正案が年内にも
まとまる見通しとなりドル買い、株買いに。

ドルとポンドにある程度の動きが見られましたが、
日足を見るとわかるとおり、
トレンドと言えるような動きではなく、
あくまでもレンジの中でニュースフローに振られた結果、
といった印象でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)
19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前月比)

00:00(米)NAHB住宅市場指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はEU消費者物価指数発表があります。

強い結果になればもちろんユーロ買いですが、
クリスマス休暇を前にどれだけ積極的に売買されるか
やや疑問が残ります。

その他には目立った指標がなく、主要通貨も
おおむね居心地の良さそうなレンジに収まっており、
さらには、クリスマス休暇に向けて
市場参加者が減っていくことを考えると
今日も基本はレンジマーケットとなりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

金曜NY午後に112円半ばを回復しました。
結局レンジですね。

今日もレンジイメージで
112.5割れから買います。

113円手前からは叩き売り方針です。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルもレンジ。
日足を見るとやや上値が重い印象ですが、
本日のCPIで風向きを変えられるか。

ひとまず1.175-1.18でレンジ逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは離脱交渉関連報道で大幅安。
いったん反発を期待しますが、
結局上値が重くなっていきそうだと考えています。

1.336から戻り売り方針で。

【5】N225(日経225)

225は金曜NY午後からじり高傾向。
米株上昇に助けられてますね。

今日は22850から売り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。今日もレンジイメージですが、
下値も堅くなってきそうな印象。

1250-1257で逆張りしてみます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはいよいよ2万ドルをつけようか
といったところまで上昇してきていました。

本日CMEに上場するということで、
さらなる盛り上がり(バブル)に期待ですね(笑)

本日は18500割れから買いで臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!