海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/11/27 独 政局不安解消見通しでユーロ強し。

【Rank-FX】2017/11/27 独 政局不安解消見通しでユーロ強し。

2017.11.27

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
11/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは、感謝祭後の金曜日という事で
なかなか動きにくいマーケットを予想していましたが、
ユーロで大きな動きがありました。

ロンドン午後にドイツの政局不安に関して、
連立政権樹立にメドとの報道が流れ
ユーロが大きく買われる展開となりました。

ユーロは全面買いとなり対円でも大きく買われ
ポンド円にも波及するなど欧州勢を中心として
手控えていた投資家資金が
だいぶ入ってきている様子でした。

NY午後には上昇も一服となりましたが、
高値圏を保ったまま金曜を終える形となりました。

ユーロが主役、ドルがわき役となった金曜日でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:00(欧)EU金融安定性レビュー

00:00(米)新築住宅販売件数 (前月比)
00:00(米)新築住宅販売件数(前月比)
00:30(米)ダラス連銀製造業活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は目立った指標はありません。
基本的には大きなトレンドは出にくいものと思われます。

今週から12月に入り、例年後半はクリスマス休暇で
閑散となることを考えると、
今年の相場もあと3週間といったところでしょうか。

残すスケジュールから考えると、
12月FOMCでは利上げが予想されており、ドルは底堅い展開となりそうですが
利上げはほぼ織り込まれており、上昇期待というよりは
下げたところでの支えになるだろう、といった程度に
考えておいた方がいいかもしれません。

それよりもFOMC通過後にはドル売り攻勢が入ってくる可能性があり
そちらへの警戒が必要です。

またユーロは一時的にドイツの政局不安で下げていましたが、
基本的にはさらなる緩和縮小への期待が膨らみつつあり
こちらも極端な売りは考えにくいところです。

こう考えてみるとリスク選好的な思考で、
押し目買い狙い、が最も有効かもしれません。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は金曜じり高で終えたものの
先ほどから株の下げに合わせて下方向へ。

本日は押し目買い方針。
111.3割れあたりから買いで臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは独政局前進で買い。
いったん調整が入ってもおかしくありませんが、
基本は買い継続とみます。

1.19割れから買い。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも金曜はじり高方向へ。

しかし日足で対ドル、対円を見てみると
明確なトレンドが出たわけではありません。

今日はレンジとみて
1.329-1.334で逆張り方針とします。

【5】N225(日経225)

225は今朝から利益確定の売りが強まり、
売り優勢の展開。
アジア株も同時安の展開となっています。

今日はレンジイメージで
22450-2550で逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはレンジ。
ここから急に大きく動くことは考えにくく
今日もレンジイメージ。

1286-1292で逆張りイメージで。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは着実に高値を伸ばして
これを書いている時点で9600突破!

これは一万ドルまではなんとか付けてしまう
流れでしょう。

9500を割れたところから買っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!