海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/11/22 様子見ムードが強くレンジ逆張りが有効か

【Rank-FX】2017/11/22 様子見ムードが強くレンジ逆張りが有効か

2017.11.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
11/21 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは感謝祭を前にしたまったりムード。
特にロンドンタイム以降ではすでにボリュームの減少が
明らかで狭いレンジに終始。

NYタイムにややドル売りがありましたが
それもトレンドにはつながらずで、
残念ながら特筆すべきイベントが少ない一日でした・・・。

こんな時はサマリーを書くのが辛いです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)ECB 月次政策理事会

21:30(英)秋の財政演説

22:30(米)新規失業保険申請件数
22:30(米)失業保険継続受給者総数
22:30(米)耐久財受注
22:30(米)耐久財受注 (除輸送用機器)

00:30(米)EIA石油在庫統計

04:00(米)FOMC議事録
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はFOMC議事録発表がありますが、感謝祭の連休を前に
突っ込んだ動きはやりにくく、
値動きは限定的と考えてよさそうです。

米国の税制改革法案の行方やドイツの政局問題など、
不安材料はあるものの連休であることとセットで考えると
「手仕舞いして今週はもう手を出さない」
と機関投資家が考えるのは当然。

こういう時にマーケットを動かすのは短期筋の仕掛けです。
小さい材料でも大きく値を動かして
狩られることがありますので注意しましょう。

【2】USDJPY(ドル円)

今日に入ってじりじりを下げているドル円ですが、
112円を割っていく材料はないと考えます。

112円ちょうどに近いところでは買い、
112.4あたりからは売りで臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルも狭いレンジに終始。
今日も同じ展開と考えていいでしょう。

1.173-6でレンジ逆張り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドもレンジ継続をイメージ。
1.322-7で逆張り回転。

【5】N225(日経225)

225は米株高につれてやや上昇。
ただし海外マーケットが祝日を前にした状況で
上値追いは難しいと考えています。

22450-22650のレンジイメージで。

【6】XAUUSD(金)

GOLDもほぼ想定通りのレンジ形成。

今日も1280-1286レンジをイメージで
逆張り方針。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは高値圏で上下動。

8000を跨いだレンジで
しばしスピード調整しそうな雰囲気を感じます。

7900以下からの買い方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!