海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/10/30 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/10/30 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.10.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
10/27 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは継続していた、ドル高を中心とした
リスク選好の動きに調整が入る展開でした。

東京タイムこそ米国の利上げ期待や税制改革の前進期待から
底堅い展開を見せていたものの、
ロンドンタイムに入りまずはポンドに調整が入った。

連れる形でユーロにも調整が入りクロス円で円買いが優勢。

NYタイムに入ると米GDPが予想を上回る結果だったことで
一時ドル買い優勢となる場面も見られましたが、
次期FRB議長にパウエル氏が指名される可能性が報じられると
一転してドル売り優勢に。

金曜という事もあり、一週間分のポジション調整も入り
クロス円は総じて下げる展開となって終えました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)独 小売売上高 (前年比)
16:00(欧)独 小売売上高 (前月比)

17:00(欧)スイス KOF先行指数

18:30(英)消費者信用残高
18:30(英)住宅ローン承認件数

19:00(欧)産業景況感指数
19:00(欧)経済信頼感指数
19:00(欧)景況感指数
19:00(欧)サービス業信頼感

21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人支出
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人所得 (前月比)

23:30(米)ダラス連銀製造業活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今週は火曜日に日銀、木曜にBoE、金曜に雇用統計と
イベントが盛りだくさんです。

12月の総決算に向けた意味でもいっかりチェックしたいところ。

もう一度おさらいしておくと
米国には12月利上げ期待が根強く残っています。
BoEにも利上げ期待が燻っています。

英国の場合はブレグジットと政権に対する不安感という
材料がありますが、それでも利上げ可能性は見過ごせません。

ユーロはいったんイベント通過したため
上昇圧力に欠ける印象です。

このようにマーケット全体を見渡してみると
北朝鮮などの突発的なリスク上昇以外は
買い圧力があり、底堅い展開が予想されます。

【2】USDJPY(ドル円)

金曜は114円台を維持できず113円半ばまで下げたドル円。
今日もここまでは重い展開が続いています。

今日はレンジ予想も、下の方が固いイメージのため、
押し目買い方針とします。

113.5から買い方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは木曜の下げ以降もじり安展開。
いったん戻り期待で買います。

1.16117で買いました。
1.165付近からは売り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルはやや下げ渋りか?
1.312から買い、1.318から売り方針。

【5】N225(日経225)

2125は今日は方向感なし。
やや調整圧力の方が優勢か。

21950-22050のレンジイメージで逆張り。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは安値付近でレンジ。
今日もレンジイメージです。

1265-1275でレンジ逆張り。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは6000ドルオーバーでスタート。
今日はついていく方向でよさそうです。

6100から買い方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!