海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/10/17 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/10/17 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.10.17

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
10/16 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、先週金曜のドル売りの流れから
上値が重く、方向感に欠ける展開が続きました。

東京タイムではややドル売り優勢も、
下値を追っていく勢いはなし。
日経平均が力強く上昇しているため、ドル円も恩恵を受けて
下値サポートとなりました。

ロンドンタイムではカタルーニャ問題が尾を引き
ユーロ売りとなっていましたが、
昨日に関してはやや売り渋りも見られました。

NYタイムでは午後に急激なドル買いが入りました。

次期FRB議長にスタンフォード大学のテイラー教授が有力との
報道がきっかけとなったようです。

テイラー教授は短期金利操作によって
景気をコントロールするという持論を持っており、
これが今後の利上げ期待につながったようです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)ヴィトル・コンスタンシオ ECB副総裁 会見

17:30(英)生産者物価指数 – 出荷 (前月比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 – 出荷 (前年比)(季調前)
17:30(英)コアPPI出荷高(前月比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 – 仕入 (前年比)(季調前)
17:30(英)コアPPI出荷高(前年比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 (仕入) (前月比)
17:30(英)消費者物価指数 (コア) (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前月比)

18:00(欧)独 ZEW景況感調査
18:00(欧)独 ZEW景況感調査 – 現状評価

18:30(欧)ECB プラート理事の会見
19:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前月比)
19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
19:15(欧)BoEカーニー総裁講演

22:15(米)鉱工業生産 (前月比)
22:15(米)設備稼働率
23:00(米)NAHB住宅市場指数

02:00(米)FOMC委員、ハーカー氏の講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は英・欧指標が続けざまに発表されます。

英国に関しては、BoEに対する年内利上げ期待がある一方で
メイ政権の不安定さからEU離脱問題への
先行き不安が顕在化するなど、
なかなか明確な方向感が出ません。

ただ今日の指標が良ければまずは利上げ期待の上昇から
素直に買ってよさそうです。

欧州指標に関しても同様で、
ECBに対する緩和縮小期待の裏付けとして
強い指標が出れば大きく買われることになるでしょう。

これらの場合は、対ドルで買うよりも対円が面白くなりそう。

特にポンド円。
殺人通貨の名誉挽回?なるか。

【2】USDJPY(ドル円)

112円台で踏ん張っているものの、
どうにも上値が重いドル円。

今日は112.4から売り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは日足で21日MAに沿ってじり安。
雲下限付近でサポートにもなりそうですが、
本日は戻り売り方針。

1.18付近から売り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルも日足21日MAに上値を抑えられた形に。
今日は指標次第なところもあり
指標までは1.324-7でレンジイメージ。
指標後は流れに乗りたい。

【5】N225(日経225)

225はじり高継続も先ほどすとんと下げ。
上昇トレンド終了の兆しか?

今日は戻り売り方針。
21300から。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは次期FRB議長報道で下落。
日足では雲下限付近。もう少し下には21日MAがあり
サポートなるか。

1290あたりではいったん買ってみたい。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは高値圏でもみ合い継続。

長期では買い方針ですが、
本日はいったん押し目待ちとします。

5500以下から買い方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!