海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/09/26 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/09/26 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.9.26

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/25 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは先週からのリスク選好的な流れを受けて
ドル高でスタートしたものの、
東京午後には勢いも弱まりやや様子見姿勢に。

ロンドンタイムに入るとドイツ議会選挙の結果から
ユーロがじりじり売られる展開。

メルケル首相率いるCDU/CSUが議席を減らし、
連立して政権を維持したい形ですが、
有力な連立先が不透明で嫌気されています。

さらにNYタイムに入ると最近注目の北朝鮮外相が
「トランプ大統領の発言は宣戦布告に相当する」と発言したことから
一気にリスクオフの展開に。
円買い、GOLD買い、株売り・・・。

経済的なファンダメンタルズがブルに向かいつつも
毎回北朝鮮に腰を折られると
いい加減買い向かう投資家もいなくなりそうですね。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:00(欧)ECB プラート理事の会見

22:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数
22:30(米)FOMC メスター連銀総裁の会見
23:00(米)新築住宅販売件数(前月比)
23:00(米)新築住宅販売件数 (前月比)

23:30(米)FOMC理事 ブレイナード氏の会見

01:45(米)イエレンFRB議長の会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

昨日リスクオフのきっかけとなった「宣戦布告」問題ですが
ホワイトハウスサンダーズ報道官が即座に否定し
「あくまで平和的解決が目的だ」と明確にしたことで
いったん落ち着きを取り戻しています。

ファンダメンタルズとしては、
FRB、ECB、BoEともに金融引き締めに向かっており、
ブルに向かいたいところなのですが、
これだけ北朝鮮問題で揺さぶられると、
そう簡単に買い進める投資家も減ってくるでしょう。

上下どちらの方向にしても
腰を据えたトレードがやりにくく、
回転を意識したトレードが良さそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

111円半ばまですとんと落ちたドル円。
その後も戻りは鈍い。

北朝鮮の続報がないことを前提にすれば
111.5で買い、112円前後は売り、
というイメージです

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはドイツ議会選挙結果を受けてやや下げ。

日足で見ても上昇モメンタムは
いったん終了と考えていいと思います。
1.18ちょうど付近では買い、
1.187あたりからは売りで臨みます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはやや下げ。
改めてEU離脱リスクが意識された形。

とはいえBoEは年内利上げを示唆しており
ポンドドルはもみ合いを形成するかもしれません。
1.352あたりで売り、
下は1.344付近を買い場とみます。

【5】N225(日経225)

225は北朝鮮リスクで下げ。
いったんロング勢も様子見するしかなさそうです。

今日は戻り売り。
20350から売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはリスクオフで上昇。
日足で見ても下げトレンドはいったん終了か。

1310からの買い方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはリスクオフで上昇。

今日は押し目買い方針として
3850、3800、3750に買い指値を置いておきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!