海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/09/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/09/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.9.25

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/22 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは、東京タイムには北朝鮮外相の
「太平洋上で水爆実験(!?)」発言を受けて
一時的にリスク警戒が高まる展開もありましたが、
ロンドン・NYタイムには巻き戻す展開となりました。

特にロンドンタイム以降は、週末にドイツの選挙を控えていること
等もあり、様子見姿勢の強い展開に。

ポンドはメイ首相のEU離脱に関する発言もありやや下げ。

ポンドは経済が堅調で利上げが期待される中、
ブレグジットの影響度は未だ計りかねている様子が
伺えます。

楽観視していると痛い目に遭うかもしれませんね。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:00(日)景気動向指数
14:00(日)景気一致指数
15:35(日)日銀黒田総裁記者会見

17:00(欧)独 IFO企業景況感指数
17:00(欧)独 IFO調査 – 現状評価
17:00(欧)独 IFO 指数 (予想)

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

23:00(米)ダラス連銀製造業活動指数
23:00(欧)欧州中央銀行(ECB)マリオ・ドラギ総裁スピーチ

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標はありませんが、
要人発言が予定されていますので突発的な
値動きに注意してニュースチェックを
怠らないように気を付けましょう。

基本的には現状は材料出尽くしで、
来月の大きな指標まではこれまでに示された
ファンダメンタルズに従って、
素直なトレードで稼ぐことができそうです。

マーケット全体としてはややブルに傾きつつあります。
【2】USDJPY(ドル円)

金曜に一時111円台半ばまで値を落としたドル円ですが、
すぐに値を戻し底堅さを印象付けました。

当面は底堅い展開を予想します。
今日は押し目買い方針で、
112円ちょうど付近から買っていきたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは上下動しつつも1.2が少し重い印象。
日足でも上に向かうモメンタムがやや
弱まっているように見えます。

中期では再上昇の可能性が高いと考えていますが
今日のところはレンジをイメージ。
1.190-1.196でレンジ逆張り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはメイ首相の演説によって
EU離脱が再度意識され調整が入りました。

BoEに対しては年内利上げ期待が高まっており
下での買い支え材料。

このまま一方通行で上昇とは考えにくく、
今日のところはもみ合いをイメージ。

1.35ちょうどあたりで買い方針として、
小刻みに押し目で拾うイメージです。

【5】N225(日経225)

225は金曜やや下げからの本日上に窓開けスタート。
20330あたりからの押し目買い方針とします。
【6】XAUUSD(金)

金曜のGOLDは方向感なし。
日足を見ると下げ渋り感を感じる形状。
一旦反発も期待したいところです。

1292.69で買ってみました。
とはいえ、1300オーバーでは売りに回ります。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

金曜は安値圏で横ばい。
本日朝方からじりじりと値を上げています。

ここは上昇の流れに乗りたい。
やや出遅れ感はありますが、
3740.79で買いました。
押したら再度買い。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!