海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/09/22 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/09/22 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.9.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/21 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日のFOMC結果を受けて
ドル高円安のリスク選好的な流れが継続。

ロンドンタイムに入ると、リスク選好的な雰囲気の中で
ユーロやポンドにも買いが入りました。

やはりドル・ユーロ・ポンドともにリスクオンでは
買われるモメンタムが働いており、
円にとっては追い風のマーケットとなりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:30(欧)独 Markit PMIコンポジット
16:30(欧)独 Markitサービス業PMI
16:30(欧)独 Markit製造業PMI
17:00(欧)欧州中央銀行(ECB)マリオ・ドラギ総裁スピーチ
17:00(欧)Markitサービス業PMI
17:00(欧)Markit製造業PMI
17:00(欧)Markit 総合PMI

21:30(加)消費者物価指数-コア(前月比)
21:30(加)消費者物価指数 (前年比)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前月比)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前年比)
21:30(加)消費者物価指数 (前月比)

22:45(米)Markit製造業PMI
22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は基本的にはリスクオンが継続する展開を予想しますが、
FOMCを通過して目ぼしいイベントがないことや
金曜であることなどから、上値追いよりも
いったん調整が入る可能性の方が高いと考えています。

ドラギさんのスピーチにも注目です。

基本的には押し目買い方針ですが、
各通貨のファンダメンタルズがここ最近で変化してきていますので、
通貨ペアごとに方針は微妙に異なります。

詳しくは通貨別解説にて。

【2】USDJPY(ドル円)

FOMC後に112円半ばで推移していたドル円ですが
東京午前から下げ、112円を割ってきました。

調整スタートといったところでしょうか。

111.6あたりから買っていきたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはFOMCで大きく下げたものの
その後じりじりと買戻し。
ECBの緩和縮小期待の表れですね。

今日は押し目買い方針で、1.194割れあたりから
買いたいと考えていますが、
現値1.19542で押し目なく
1.20に向かってしまうかも・・・。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドもFOMCで下げたのち、じりじりと上昇。
こちらもBoEの年内利上げ示唆が効いています。

ポンドドルは今日はレンジとみて
1.361あたりから売り、1.355あたりから買いとします。

ボラが高くなりそうなのはポンド円ですね。
すでに151.8まで下げてしまいましたが、
ここから戻りを売るのも面白そうです。

【5】N225(日経225)

225は高値圏で推移していましたが
本日午前からやや下げ。

現値20274。
20300あたりの戻りから売っていきたい。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安継続。
戻りを売っていく方針です。

1300オーバーから売り。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり安継続。
10日MAに沿って下げており、
少し下落モメンタムが強いかもしれません。

3750あたりを付けたら売ってみたいと思います。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!