海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/09/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/09/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.9.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは序盤こそ前日からのリスクオンの流れを
引き継いでスタートしたものの
ロンドンタイム以降はFOMCを控えていることもあって
様子見姿勢の強いマーケットとなりました。

全体としてはリスク警戒感は後退し、
マーケットの目線はFRB、ECB、BoEの金融政策の行方に
集まりつつあるようです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 生産者物価指数 (前年比)
15:00(欧)独 生産者物価指数 (前月比)
16:00(欧)ECB 月次政策理事会

17:30(英)小売売上高 (前月比)
17:30(英)小売業売上高(燃料を除く)(前月比)
17:30(英)小売売上高(燃料を除く)(前年比)
17:30(英)小売売上高 (前年比)

23:30(米)EIA石油在庫統計

03:00(米)FOMC経済予測
03:00(米)FOMC政策金利発表
03:30(米)FOMC声明・記者会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はFOMCを控えてレンジを形成しやすい環境と言えます。

そのFOMCですが、基本的には据え置きと考えていいでしょう。
もし利上げするようなことがあれば、爆騰でしょうが・・・。

問題は声明で年内に1回利上げがあるかどうかが注目です。

FRBはサプライズよりも、事前にアナウンスして
市場にしっかりと織り込ませることを重視していますので
年内に利上げを計画しているのであれば
声明に盛り込まれてくるものと思われます。

いずれにしろ本日は
FOMCまでレンジ、その後は流れという方針で臨みます。

【2】USDJPY(ドル円)

どうも111円半ばが居心地が良さそうですね。

FOMCまでは111.4割れでロング、
111.7から上でショートのレンジ逆張り方針で臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロはじり高。
ボラは高くならないと考えていますが、
どうも上に行きたがっているようです。
1.20も越えてきましたし。

1.20割れでの押し目買いで、小刻みに回転で
取っていくイメージを持っています。

ショートはストップを巻き込んで
暴発するリスクがあるので慎重に。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは方向感なし。ずいぶん上げてきたので
ここから上は慎重になって当然でしょう。

ポンドにも利上げ期待が高まっており、
さらに今日のFOMCを控えており・・・。

やっぱりFOMCまではレンジでしょう。
1.351-1.354でレンジとみます。

【5】N225(日経225)

225は年初来高値!
黒田さん、おめでとうございます。

日足でやや過熱感が出てきており
上値追いには慎重さも感じられます。

もしかしたら東京午後に
利確の売りが出るかもしれません。

時間帯を意識しながら、
20300を付けるタイミングがあったら
売ってみたいと思います。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは安値圏で方向感なし。
日足では下げ止まり感も。

ちょっと買ってみます。
1311.81でロングしました。
FOMC前に手じまい予定。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり安。
いったん3000割れから4000まで上げた分、
一服といったところでしょう。

3800、3700に買い指値を置いておきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!