海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/09/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/09/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.9.19

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/15,18 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは、早朝北朝鮮のミサイル報道で
リスクオフからスタートしたものの、東京午後からはしっかりの展開に。

ロンドンタイムではMPC委員のタカ派発言などを受けて
ポンドが爆発。

NYタイムでは経済指標は弱かったものの
マーケットにはそれほど波及せず。

英国の利上げ観測の台頭がマーケットの主役となり、
北朝鮮問題の中でもリスクオン展開となりました。

昨日(月)のマーケットでは、
さすがにポンドにやや調整の動きがみられたものの
総じてリスク選好的な売買が目立ちました。

米国の利上げ期待も60%程度まで上昇。

GOLDや円が安値に向かい続け、
株やドルあたりが強い展開を継続しました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:00(欧)独 ZEW景況感調査
18:00(欧)独 ZEW景況感調査 – 現状評価

21:30(米)住宅着工件数 (前月比)
21:30(米)住宅建設許可数 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

ユーロの緩和縮小、ポンドの利上げ期待、
USドルの利上げ期待など
世界の中央銀行がそろって金融引き締めの方針を
示唆し始めています。

確実性が高いのは今のところユーロ、ポンドでしょうか。

強調して利上げ・緩和縮小をしていくことで
いずれかの通貨が独歩高となることを
防止しようとでもいうのでしょうか。

こうなってくるとFXではクロス円が
最もおいしくなってきそうですが、さて。

円安を目指す黒田さんのサポートになるといいですね(-_-)

今日は目立った指標はありません。
北朝鮮などの突発的なニュースには警戒ですが
リスクオン方向をメインでトレードしてみたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は9月8日の107円台からしっかり111円台半ばまで上昇。
現在日足で雲上限にかかっており、
ここをしっかり抜けられるかどうかが
ポイントになりそうです。

今日は押し目買い方針。
111.3台から買っていきます。
【3】EURUSD(ユーロドル)

昨日のユーロドルは上下動しつつ、
やや上方向に向かいたそうに見えます。

日足でも21日MAがサポートとなっており、
上昇トレンド継続と考えます。

FOMCへの利上げ期待の高まりによっては
いったん下に下げるかもしれませんが、
押し目では買い方針で臨みます。

1.195割れから買い方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは10日で対円で約10円上昇。
さすが殺人通貨。
さすがにボラが高すぎたので
いったん調整が入ると思います。

1.35114で売りました。

【5】N225(日経225)

225はじり高でお久しぶりの2万円台。
マーケット全体がブルに傾きつつあり、
この流れに乗せてもらいたいところですね。

ただ短期的には戻りを期待したいので
20200から売りで向かってみます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安。
今朝からはやや下げ止まり感がありますが、
海外勢の出方待ちですね。
今日は戻り売り方針とします。
1313から。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは反転してしっかり。
投資家の買い意欲が感じられますね。

現在は4000を前にいったん足踏み中ですが、
買いで臨みたいと思います。

3985.70でロング。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!