海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/09/14 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/09/14 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.9.14

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
09/13 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはドル全面高の展開となりました。

東京タイムは前日からのドル高一服で
調整局面となりましたが、

ロンドンタイムに入ると対ポンド、ユーロをメインとして
ドル高が進行。

対ポンドでは指標の結果を受けて売りが膨らむ流れとなり、
こちらもドル高をサポートする結果となりました。

NYタイムに入るとドルが再度上昇基調に。
北朝鮮リスクの後退、税制改革のガイドラインを
今月公表すると発表したことも好材料。

個人的にはトランプ大統領が東アジア訪問を表明したことも
北朝鮮リスクの緩和に一役買ったように思っています。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:30(欧)スイス SNB 政策金利発表

20:00(英)イングランド銀行資産購入枠
20:00(英)BoE 政策金利発表
20:00(英) 金融政策サマリー
20:00(英)BoE MPC金利投票(利下げ)
20:00(英)BoE MPC金利投票(据え置き)
20:00(英)BoE MPC金利投票(利上げ)
20:00(英)BoE議事録

21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)消費者物価指数 (前年比)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前年比)
21:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前月比)
21:30(米)消費者物価指数 (前月比)

00:30(欧)独 独連銀バイトマン総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は英国BoEと米国消費者物価指数の発表に注目です。

英金利については据え置き予想、金利投票も
据え置き投票が前回よりも増えることが予想されておりますが、
投票内容次第で大きく動くかもしれません。

米指標についてはしぼみかけている年内利上げ期待に
もう一度勢いを与えることができるか注目です。

北朝鮮リスクの後退から、ドルは巻き戻しが続いているだけに
肩透かしを食らうような内容だと
ドル円は再び110円割れに向かうでしょう。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日はまさか111円狙うのか!?というほど強かったドル円。
いったん小休止といった感じで110円半ばまで戻していますが、
下ではしっかり買いが入ってきています。

今日は注目指標があるので
それまでは身動きを取りにくい展開を予想。

110.4以下-6以上でレンジ逆張り。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは大きく値を下げました。
日足でも21日MAを下抜けてトレンド終了の兆し。

跳ねたところで戻り売りとします。
1.188から売っていきます。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも対ドルで大きく下落。

こちらも今日は戻り売り戦略で。
1.32を付けたところから売っていきます。

【5】N225(日経225)

225はとりあえず現状戻れるところまで
戻りきった印象で方向感なし。

一旦下方向に警戒。
19809で売ってみました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはドル高を受けて下落。21日MA付近。
今日はこちらも戻り売り方針で。

1325から売っていきます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは4000を割ってじり安。
パニックの売りというわけではなく、
意外と冷静な売りが入ってきているようにも見えます。

短期では売ってみるのも面白いかもしれません。

3900で売り。
3650以下まで下げた場合は買いに回りたい。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!