海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/08/31 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/08/31 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.8.31

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/30 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは北朝鮮リスクからの巻き戻しが
継続する展開となりました。

東京タイムこそ、警戒感が残り上値の重さを感じさせたものの
ロンドンタイムに入ると対ユーロでのドル買いから
ドル円にも買いが入る展開。

NYに入ると米債利回りが下値しっかりで
ドル買い基調がしっかり。

ADP雇用統計が強い結果であったこともプラス材料。

ドル全面高となり金曜に向けて明るさが感じられる
一日となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 小売売上高 (前年比)
15:00(欧)独 小売売上高 (前月比)

15:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)

17:00(欧)独 失業者数推移
17:00(欧)独 失業率 (季調済)
17:00(欧)伊 失業率

18:00(欧)失業率
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)

21:30(米)個人支出
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(加)国内総生産(年率)(前四半期比)
21:30(加)GDP (前月比)

22:45(米)シカゴ購買部協会景気指数
23:00(米)中古住宅販売成約数(前年比
23:00(米)中古住宅販売保留 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は欧州CPI、米指標に注目です。

ユーロの緩和縮小期待が高まる可能性があり、
昨日1.18台まで戻したユーロドルに再上昇の可能性があります。

また米指標では昨日のADPとの合わせ技で
金曜に向けた期待が高まる可能性があります。

今日は久しぶりにニュースではなく、
指標で値が動く日になるかもしれません。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日のドル円はしっかりの展開。
日足でも21日MAを越えてきて、
一旦下値警戒感は薄れてきそう。

110円ちょうどあたりまでの押し目には
警戒が必要ですが、
基本的には上目線で臨みたいと思います。

110.2以下あたりからの買い方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはドル高継続で1.18台へ。
1.20をつけて一服感もありましたね。

今日はもうひと押しに警戒で
1.18ちょうどあたりまではあるかもしれません。

指標次第では大きく流れが変わる可能性がありますが
それまでは戻り売り方針とします。

1.19手前あたりから売り。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは方向感を失くしてしまった印象です。
ポンド円はしっかり上がっていっておりますが・・・。

日足で雲下限付近かつ21日線に止められている状況のため
今日はレンジもしくは下とみています。

1.292からの売り方針とします。

【5】N225(日経225)

225はしっかり。
リスクオフの巻き戻し、ドル高がサポートとなっています。

今日は19550付近からの買い方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは反落。
こちらもリスクオフの巻き戻しで資金流出中といったところ。

今日は戻り売り方針で、
1310あたりから売ってみます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは高値圏で上下動。
今日は押し目で拾っていきたいところ。

4600-4650あたりで買いを積んでいきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!