海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/08/30 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/08/30 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.8.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは早朝の北朝鮮によるミサイル発射報道を受けて
大幅なリスクオフでスタート。

その後東京タイムではいったん戻しを試しましたが
戻りは鈍く、ドル円でも109円を回復できず。

ロンドンタイムでは前日のドル売りユーロ買いの流れが
再開する形で、一時は2015年1月以来となる1.2070まで上昇。

これにつられてドル円が再度108円前半まで下げるなど
ドル売りが広がる格好となりました。

このユーロ買いに関しては、リスクオフの側面と
ECBへの緩和縮小期待、投機筋のショートストップ狩りが
織り交ぜられた結果と考えています。

ところが、続くNYタイムで様相が一変します。

北朝鮮に対して緊張が高まっていましたが、
対する米政府の反応がそれほど強硬でなかったことなどから、
急激にリスクオフの巻き戻しが進みました。

米債利回りの上昇(国債の売り)から、
株や先物等のリスク資産へと資金が流れ
一気にドル買いメインのマーケットとなりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)スイス UBS 消費指数
16:00(欧)スイス KOF先行指数
17:00(欧)スイス ZEW景況感調査 – 期待

17:30(英)消費者信用残高
17:30(英)住宅ローン承認件数

18:00(欧)サービス業信頼感
18:00(欧)産業景況感指数
18:00(欧)景況感指数
18:00(欧)経済信頼感指数
21:15(米)ADP民間雇用者数
21:30(米)個人消費支出(前四半期比) (Q2)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比) (Q2)
21:30(加)経常収支 (Q2)

22:15(米)FOMCメンバーパウエル氏講演
22:30(米)国内総生産(年率) (Q2)
22:30(米)GDP価格指数 (Q2)
23:30(米)EIA石油在庫統計

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

昨日は北朝鮮に端を発したリスクオフがひと段落、
といった形になりましたが、
あくまでも巻き戻しの範疇を越えていないと考えています。

ここからはいったん通常のマーケットとして考えてよさそうで、
そういった意味では、金曜に控える雇用統計に向けた
思惑が入り混じりそうです。

ADP雇用統計や米GDPなどの結果から、金曜に向けて
ドルの買い上げがあるかどうか注目しています。

さらに9月はFOMCもあります。
利上げはほぼ無いと考えられており、
市場にも織り込まれていません。

指標の結果やイエレンさんのサプライズ次第では
ドルが一気に駆け上がることも考えられます。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日のドル円上昇に関しては、
109.2-3より上に関してはショート勢のストップを
巻き込んだ暴発もあったようです。

これで108円への下落から109円後半の往復で、
109円台のポジションがいったん整理された格好。

ここからもう一度109円半ばあたりから
ロング勢が下支えに入ってくれば
110円回復も見えてきます。

今日は109.5以下からの買い方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは約2年半ぶりの1.2台回復。
その後のドル高によって1.19台に押し戻されましたが
ユーロは引き続き底堅いと考えています。

1.19813で買いましたが、
今日はドルも強い可能性がありますので、
ユーロドルは小刻みに買いで回したい。

長めに持つならユーロ円でしっかり
押し目を狙うのが良さそう。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはユーロほど強さはありません。
ポンドドルでは結局ドルの強弱に左右されそうです。

今日は戻り売り方針とし、
1.296から売っていきます。

【5】N225(日経225)

225はNYタイムで大きく上昇。
とはいえ昨日開けた窓を埋めたところで
きれいに止まっています。

日足ではまだ下押し圧力が残っているように見える形。

いったん下げとみて19461で売りました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安。
米債の売りに比べるとまだ慎重さを感じます。
(逃避資産が残っている)

1313.02でいったん買いましたが
早めに手じまい予定。

1320越えあたりからは売り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは4500を抜けてきました。
思っていたより早かったですね。

まだまだ上昇とみていますので
4685.22で買いました。

下げたところでは買い増し対応で臨みます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!