海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/08/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/08/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.8.21

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
08/18 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは前日のスペインでのテロの影響が続き、
上値が重く、リスク回避の円買いが強い展開となりました。

東京タイムにじりじりと進んだ円買いは
ロンドンタイムに入り加速。

NYタイム序盤まで流れは継続し、ドル円では
一時108.6台まで円高が進みました。

しかしNY午後に主席戦略補佐官のバノン氏辞任の報道が流れると
一気にドル買いが進みました。

バノン氏は強硬的な保守派とされ、トランプ大統領の
主要な政策立案にも関わっていた人物とされています。

彼の辞任によって政権と議会の関係改善が期待されたことによる
ドル買いだったもようです。

ドル円は一気の1円上昇という展開でしたが、
その後はやや値を落とし金曜の取引を終えました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

13:30(日)全産業活動指数 (前月比)

17:30(英)公的部門純借入額

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は大きな指標はありません。

先週はリスクオフに向かわせるニュースが多かったですが、
本日はまずはその戻しを試す展開と考えています。

スペインテロ、北朝鮮などのネガティブ報道の余韻が
どの程度残っているかどうかを見極めつつ、
NYタイムではバノン氏辞任という
マーケットにとってはポジティブなニュースで
どれだけドルが戻せるか、というあたりに注目しています。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円はNY午後に大きく上下動。
要因がバノン氏辞任ということから、
本日もその流れを継続できるか注目。

今日の基本戦略としては押し目買いとしています。
109円ちょうど付近が見えたら買い方針ですが、
もしかしたら現水準109.2あたりから
押し目を待たずに欧州勢が買ってくる可能性も考えています。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは単体では方向感なく、
対ドルではじりじり買われ、対円ではじりじり売られる展開でした。

つまり金曜はマーケット全体がドル様の動きに
揺さぶられたという事ですね。

今日のユーロドルはレンジもしくはドル買い展開を見込みます。

1.177あたりから売り、
買いは流れ次第ですが、一気に落ちる可能性もあると考えていますので
値幅を定めずにマーケットの流れを見ながら。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは対ドルでは大きく上下動したものの
最終的には前日終値付近に戻して終わっています。

しかし対円ではじりじりと売られ、
典型的なリスクオフマーケットでした。

今日のポンドドルはいったん反発を見込みます。
1.28761で買いました。

ただし上値も重くなると考えますので、
1.29手前あたりではドテン売り。

【5】N225(日経225)

225は前日の流れからじりじりと下げ、
バノン氏辞任で反発したものの、本格上昇とまではならず、
という展開でした。

今日のところはレンジ予想。

19360-19450でレンジ逆張り方針とします。
ただし上値は伸びる可能性があるかもしれませんので
売りは慎重に検討したいところ。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじりじり上昇後にバノン氏辞任で下落。

今日はレンジを予想します。
1278-1294で逆張り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは前日から反転下落。

このところの上昇が大きかったこともありますので、
ある程度一服感が漂うのは致し方ないところ。

ただし長期で買い方針は変わりませんので
本日も買っていきます。

4050あたりから買い方針。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!