海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/28 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/28 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.28

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/27 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日は前日のFOMCを受けたドル安から戻りを試す展開となりました。

蓮舫民進党代表が辞意を表明したことで
円売りを誘うなど、政治的要因もあり、
一時はドル円で1円程度戻すもここまで。

ロンドンタイムでは指標を受けてポンドが強く
ポンド円主導で円売りが進みました。

しかしNYタイムに入ると米株安がきっかけとなり
再びドル売り。

リスクオフの動きが円買いを誘い、
ドル円も押し戻される結果となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)
16:00(欧)スイス KOF先行指数

18:00(欧)サービス業信頼感
18:00(欧)景況感指数
18:00(欧)経済信頼感指数
18:00(欧)産業景況感指数

21:00(欧)独 消費者物価指数 (前年比)

21:30(米)国内総生産(年率)
21:30(米)GDP価格指数 (Q2)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比) (Q2)
21:30(米)個人消費支出(前四半期比) (Q2)
21:30(加)GDP (前月比)

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は米GBP発表がありますが、
金曜であることを考えると反応は限定的と思われます。

特にロシアゲート疑惑など政治的リスクが意識される際は
週跨ぎは慎重にならざるを得ません。

とはいえ、現時点ではもう一段ドルを売り込む材料もないため
本日はレンジと考えています。

突発的なニュースには常に警戒しましょう。

【2】USDJPY(ドル円)

NYタイムの反落で上値の重さが改めて意識されました。

今日は111円を跨いだレンジを想定しますが、
どちらかといえば売りが強そう。

111.3あたりで売りから入りたい。
買いは110.5近辺までしっかり引き付け慎重に入りたいところ。

【3】EURUSD(ユーロドル)

昨日のユーロは1.17をつけた一服感からの売りと、
FOMCからのドル売りの戻しが重なりました。

ユーロドルは上昇トレンド入りとみていますので
押し目買い方針です。

10日MAを目途として
1.164あたりから買ってみたいと思います。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルは来週にBoEを控え、
緩和縮小期待もあり今日は上昇期待が強いとみています。

1.30785で買ってみました。
押したらさらに買い。

【5】N225(日経225)

225はドル安・米株安と歩調を合わせて下落。

今日は材料的に上げよりも下げが強いとみていますので、
戻り売り方針とします。

20000円オーバーから売っていきます。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは方向感なし。
日足テクニカル的には上昇一服の可能性もありますが、
ファンダメンタルズ的にどこまで期待していいのか
悩みどころ。

1258.86で売ってみましたが、
1255あたりで買戻しします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高。
8月問題にも解決の糸口が見えてきたことで
じりじりと買いが優勢になりつつあるようです。

今日は2700、2650で買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!