海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/26 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/26 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.26

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/25 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは東京タイムこそ前日までの流れを引き継ぎ
ドル売り優勢の展開となりましたが、
ロンドンタイム以降はドイツ指標の堅調さや
米債利回りの上昇を受けてドル買い(ユーロ買いも)が進み、
これまでの展開に巻き戻しが入る形となりました。

トランプリスクは引き続き懸念材料ではあるものの、
決定的なリスクとして顕在化しない限りは、
今回のように一定のところで戻るように考えられます。

とはいえ昨日の値動きはあくまでも調整の範囲内で、
ここから一段高を目指せるかどうかは
今日のFOMCによりますね。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)スイス UBS 消費指数

17:00(欧)スイス ZEW景況感調査 – 期待

17:30(英)国内総生産(前四半期比) (Q2)
17:30(英)国内総生産(前年比)

23:00(米)新築住宅販売件数(前月比)
23:00(米)新築住宅販売件数 (前月比)

03:00(米)FRB金融政策声明
03:00(米)FOMC政策金利発表

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はFOMCです。
今回のFOMCでは現状維持予想でおそらく間違いないでしょう。

(利上げがあったらマーケットは大荒れになるでしょうね・・・)

大事なのは声明の内容になります。

引き続き慎重な姿勢は崩さないでしょうが、
経済見通しがどのようになっているか。

その内容次第で9月もしくは12月の利上げ期待が高まり
ドルは一段高になりそうです。

逆に見通しを引き下げた場合は
ドル円で言うと110円割れあたりまでは見えてきますが、
一定のところで買いが入るのでは?と予想しています。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日は欧米勢がリスクオフからの巻き戻しで
112円タッチまで戻しました。

今日はFOMCまでレンジとみて
111.7-112.2でレンジ逆張りとします。

FOMC後は流れに乗りたいが
下は逆張りもありかもしれません。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロ単体でも昨日は買われる展開。

ユーロ買い・ドル買いの相場となったため、
ユーロドルでは一時1.17タッチもあったものの
レンジ内に逆戻り。

今日はFOMCまでは1.163-1.166のレンジを想定。

その後は流れ次第ですが、
こちらも下ではユーロ買いが待っていそうです。

日足10日MAやボリンジャーセンターを目途に
買いに回っても面白い。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは単体では方向感なし。
昨日は蚊帳の外といった感じでしたね。
マーケットが調整になったため、
ポンド円では買われ、ポンドル、ユーロポンドでは方向感なし。

今日はFOMCまでは1.300-1.304のレンジを想定。

その後は流れについていきたい。
ポンドルは下の買いもあまり強くなさそうです。

【5】N225(日経225)

225は2万円台回復。海外様々。

今日も2万円をまたいでレンジとみます。

19960-20050で逆張り。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安。日足の雲ではね返されましたね。

すぐ下には10日MAがあり、
FOMCまでは1245-1250でレンジと考えます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり安。
やはりまだ8月問題までは積極的に買えない、
というのが市場参加者の心理なんでしょうね。

しかし今日のところは
2500,2400で買ってみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!