海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.25

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、引き続きリスク警戒感は強いものの、
ドル全面安というよりは全般的にポジション調整の範囲内とみられ、
一時ははユーロが売られる場面もあるなど
方向感に乏しい展開となりました。

FOMCを控えて行き過ぎたドル安に調整が入った形、
と言えそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)独 IFO調査 – 現状評価
17:00(欧)独 IFO企業景況感指数
17:00(欧)独 IFO 指数 (予想)

22:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数
22:00(米)住宅価格指数 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

FOMCを控えてここまで進んできたドル安に
もう少し調整のドル買いが入る可能性はありますが
積極的な売買は控えられるものと思われます。

現状通貨としては最もドル安を煽りを食らっているのは
やはり円ですので、調整期待であれば
ドル円は買えるかもしれません。

一方ユーロは秋の出口戦略採用に向けた期待が根底にあるため、
しばらくは固い展開が予想されます。

ポンドはやや方向感に欠けていますが、
こちらもやはりBoEに対する利上げ期待が燻っており、
8月の理事会に向けては固そうです。

このように通貨別に分析すると・・・
方向感がなくなりそうですね・・・。

今日は自信の得意とする通貨でトレードしたいものです。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は一時110円半ばまで下げました。
その後NYで111.3まで戻しましたが上値が重い。

とはいえ日足を見ると、
やはりいったんの戻りは期待したくなる。

111円割れでロング方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは単体ではそこまで強くありません。
しかし秋に向けて売りにくいファンダメンタルズとなっています。

ユーロドルが上がっているのは上記プラストランプのせい。

今日のユーロはレンジを想定します。
1.163-1.17で逆張り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも単体での力強さはなし。
しかし利上げ期待が燻る環境となっています。

ポンドルは日足形状がボリンジャーセンターでサポートされ、
じりじりと上昇中。一段高を期待したい。

1.30225で買ってみました。

【5】N225(日経225)

225は2万円を割れても下では買いが入り
一応踏ん張っていますが、
日足を見ると崩れてきている形に見えます。

20000円からの売り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは方向感なし。
やはりリスク警戒環境ではあるが、
本格的に逃避するほどでもない、
という投資家心理の現れでしょう。

日足で雲上限にかかってきており、
いったんの下げ期待です。

1255.88で売りました。

しかし雲のねじれも近く、あっさり抜けるかも・・・。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは方向感なし。
上も下も指値刺さらず。

いよいよ8月問題も架橋という事で、
これまでのような大きな上昇は難しいと考えます。

が長期的にはやはり買いで見ますので
今日は押し目買い方針。

2650あたりをメドとします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!