海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.19

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/18 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、東京午前に米国のヘルスケア法案の
修正案成立失敗のニュースを受けて
ユーロドルは1.15を突破、ドル円は112円ちょうど付近まで下げるなど
失望のドル売りから始まりました。

その後もドルの戻りは鈍く、逆に豪ドルなどの資源国通貨に
買いが集まる展開となりました。

特に豪ドルは利上げ期待の高まりから大きく上昇しました。

ロンドンタイムに入ると英国消費者物価指数が悪く、
8月利上げ期待が後退し、ポンドが売られる展開。

NYタイムに入ると、再度ヘルスケア法案成立失敗の報道が注目され
ドル売りが再開。
ドル円は一時111.7台まで下げるなど、
マーケット全体のシフトチェンジが進んだ形となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21:30(米)住宅着工件数 (前月比)
21:30(米)住宅建設許可数 (前月比)

23:30(米)EIA石油在庫統計

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標はありません。

ここ数日のドル安の流れにいったんの調整が入るかどうかに
注目したいところです。

またユーロが1.15を抜けて底堅い展開を続けていることから、
1.15で下値を固めて、一段高に向かえるか注目しています。

その他もポンド、豪ドル等、対ドルで強い通貨がどこまで
上昇を続けられるか注目したいと考えています。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は112円割れでは買い意欲が見られるものの
上昇するには材料不足。

昨日112円前後でスキャルした方は
かなり稼いだのではないでしょうか。

今日はドル安の流れに反転の兆しが出るかどうかが
注目ですが、基本的には厳しいと考えます。

112円半ばから戻り売り方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは単体ではそれほどでもないものの
対ドルでは底堅い動き。
(ユーロ円では上下動するものの方向感までは出ず)

ドルの弱さが目立ちますね。

今日は1.15458でいったん売りますが、
1.150付近では買いドテンの方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは経済指標が弱く、利上げ期待が後退。
しかしドルも弱いおかげで下値も限定的。

こうなるとポンドルは弱さ対決ですね。
今のところポンドの方がいったん上昇しそうなイメージです。

1.30364で買い。
1.307-8あたりでは売りドテンの方針です。

【5】N225(日経225)

225はアメリカ様が弱いおかげで下落。
しかし今日はじりじりと上昇中。

2万円をまたいでレンジと考えます。

19950-20050でレンジ逆張り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは押し目らしい押し目もなくじりじりと上昇。
GOLD買いというよりドル売りだとは思っていますが・・・。

日足をみるとしっかり上昇再開も期待したいところですが、
いったん調整を挟みそうな印象です。

1239.72で売ってみました。
1235以下から買い目線です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

2300,2350のショートが見事刺さってくれました。
2280で利食い。

8月問題を控え積極的に上値で買う勢力は限られると考えます。
2450から売っていきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!