海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/18 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/18 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.18

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/17 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは東京が祝日で休場。
そのため前半は動意に乏しく、ロンドン・NYに入っても
先週金曜の米指標の影響が残り、方向感のない展開となりました、

その中では、原油の売り、GOLDの買いなど、
やはり比較的リスク回避的な動きが散見され、
いったんポジションを縮小しようとする動きが見られました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:30(英)生産者物価指数 – 出荷 (前月比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 – 出荷 (前年比)(季調前)
17:30(英)コアPPI出荷高(前月比)(季調前)
17:30(英)コアPPI出荷高(前年比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 – 仕入 (前年比)(季調前)
17:30(英)生産者物価指数 (仕入) (前月比)
17:30(英)消費者物価指数 (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (コア) (前年比)
17:30(英)消費者物価指数 (前月比)

18:00(欧)独 ZEW景況感調査 – 現状評価
18:00(欧)独 ZEW景況感調査
18:00(欧)ZEW 景況感調査

21:30(米)輸出価格指数(前年比)
21:30(米)輸入物価指数 (前年比)

22:30(英)BoEカーニー総裁講演
23:00(米)NAHB住宅市場指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は英・消費者物価指数発表があります。
8月の利上げ可能性を確認するうえで今回は特に注目度が高いです。
堅調な結果が出た場合は、利上げ期待の高まりとともに
ポンドが大きく買われる可能性があります。

また、22:30にはカーニー総裁の講演も予定されており、
こちらも来月の利上げ可能性を確認するうえで
普段にもまして注目が集まります。

今日の主役はポン様になるのでしょうか。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は金曜の指標以降弱い展開が続いています。
日足でボリンジャーセンターも割り、トレンド反転の気配です。
ただし、短期筋にとっては、112円割れのところは
いったん買い気配が強く、押し目の目安として意識されます。

いったん112.085で買いました。
112円の攻防はスキャル勢には面白い攻防になるかもしれません。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは東京午前に1.15を突破!
ドル円の下げと、アジア株安に巻き込まれる形で上げ、
さらにストップを巻き込んだようです。

ここは短期で売ります。1.15268で売り。

このあとの欧州勢がユーロ売りで入ってくる可能性は高いとみています。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドドルもアジア勢のドル売りの流れから上昇。
ドルは全面安ですねぇ・・・。

ポンドルはいったん売ります。1.30865ショート。
原油が一段安を目指しそうな気配で、
そうなるもポンドにも売りが出てくる可能性あります。
そして何より今日はポンドイベントが多いです。

【5】N225(日経225)

225は東京オープンで2万円割れ。
この2万円の攻防が長引いていますね。
居心地がいい水準だからというより、
誰かさんが必至で支えている印象ですが・・・。

19974で売ってみました。サクッと利食いできれば良し。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはもちろん上昇。
先週前半までのリスク選好相場はどこかに行ってしまいましたね。

今日のところは押し目買い狙いですが、
ドル安の巻き戻し次第では押し目を深く見ておいた方がいいかも。
1230と1220の2段構えでロング方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは昨日朝一で2000割れまで窓を開けてスタート。
その後はじりじりと値を戻し、ようやく金曜終値水準まで。

これは戻り売りを狙いたくなりますね。
2300,2350で売り方針とします。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!