海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/06 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/06 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.6

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
07/05 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日からの北朝鮮報道で
東京タイムは上値の重い展開。

しかし東京午後から緊張感も一服すると
徐々にドルの買戻しが優勢に。

ロンドンタイムに入るとその動きはより顕著となり、
米債利回りが急騰したことも重なって
ドル買いが一気に強まりました。

しかしながら、その後原油の追加減産に
ロシアが消極的な姿勢であることが報じられると
原油の急落をきっかけにマーケットはドル売りに転じました。

特にドル円は114円手前で一服感もあったことから
利益確定の売りも相まって、大きく値を下げました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

19:00(欧)ECB プラート理事の会見

20:30(欧)ECB金融政策会合決算書

21:15(米)ADP民間雇用者数
21:30(米)貿易収支
21:30(米)失業保険継続受給者総数
21:30(米)新規失業保険申請件数

22:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
22:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数
23:00(米)ISM非製造業景況指数
23:00(米)FOMCメンバーパウエル氏講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

原油の上昇も期待しにくい環境となり、
リスク選好的なポジションを取るには材料がない印象です。

今日のところは、ドルに調整売りが入ることを想定しつつ
全体的に直近の値動きの巻き戻し方向に
目線を向けておきたいと考えています。

ドル・ポンド・ユーロあたりは売り目線。
円・GOLDあたりは買い目線。
といったところでしょうか。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は113円後半まで上げたものの失速。
再上昇には材料がなく、売り目線で見ていきたいと
考えています。

113.2あたりから売り方針。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロも弱い印象。
ユーロドルは弱さ対決といった印象で、
ロンドンタイムは下げ、NYに入って上げる、
といった動きがイメージできますが

1.135あたりからの売り方針とします。
NY勢本格参戦の時間帯で流れが変わる可能性に警戒。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは原油の弱さ次第?
日足ではいったん反発も期待させます。

1.29399でいったん買ってみました。
原油が下げるようならすぐやめ。

【5】N225(日経225)

225は2万円をまたいでうろうろ。
しかし基本的には上値が重い印象。

戻り売りが固そうです。
20050あたりからの売り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは前半リスク選好で売りが進んだものの、
原油の下げから逃避先として買われ行って来いの展開。

今日はいったん反発とみます。

1226.46で買いました。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは昨日も方向感出ず。
いったんレンジ形成か?

今日は全ポジホールドで様子見。
上がったところでロングを切ったら
ドテンショートも十分勝機ありとみます。

6/13 2670.30L
6/15 2537.97L
6/16 2410.14L
6/21 2766.40L
6/22 2716.92L
6/27 2518.93L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!