海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/07/03 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/07/03 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.7.3

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/30 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは東京タイムのドル円は
序盤は下押しするも力なく反転するなど
相変わらずの方向感に乏しい展開。

ロンドンタイムに入ると買われていた
ユーロ・ポンドに調整売りが入りました。

NYタイムに入ると原油高などを好感して
ドル買い・ポンド買い・円売りの展開で
じりじりとリステクテイクポジションが強い展開となりました。

しかしながら決定的なモメンタムが形成されるでもなく
短期筋が中心のマーケットでした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:15(欧)スイス 小売売上高 (実質) (前年比)

16:55(欧)独 Markit製造業PMI
17:00(欧)伊 失業率
17:00(欧)Markit製造業PMI
17:30(英)Markit製造業PMI
18:00(欧)失業率

22:45(米)Markit製造業PMI
23:00(米)ISM価格統計
23:00(米)ISM製造業景況指数
23:00(米)建設支出 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はISM統計に注目です。
米国経済が堅調であれば、中期的に次回利上げと
バランスシート縮小の動きが意識されドル買いにつながるでしょう。

同じく中期的な話ですが、欧米勢のサマーバケーションも
意識される季節になってきました。

各担当者も成績を上げるためバケーション前には
一度積極的な売買が入る可能性があり
マーケットが活性化することを望みたいものです。

本日のところはISMを除いては
大きなトレンドは出にくいものと考えます。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は上下動の末、やや上方向に向かう気配です。
112円を割ったところで買いが入ってくるあたりは
ドルの先高観を意識させます。

今日のところは押し目買い方針とします。
112.0-2あたりを目安とします

【3】EURUSD(ユーロドル)

今日のユーロは先週の上げに対する一服感があり
調整が入る可能性が高いとみています。

1.142から売り方針です。
日本時間15時以降、もどりなく下げるようであれば
ついていく形でショートを持ちたいと考えています。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドもいったん調整が入りそうですが、
原油の強さ次第といった印象もあります。

こちらも1.302あたりからの売り方針としますが、
原油次第では1.307あたりまで引っ張るかもしれません。

【5】N225(日経225)

225はじりじりと上げて2万円台回復。
次の展開は海外勢の動き次第。

原油が上昇すれば連れてリスクオンで買われていく可能性がありますが、
今のところはレンジと考えます。

20010-20800レンジで逆張り方針。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはじり安展開。

1時間足では下げトレンドに見える形ですが
日足では直近安値付近となっており、
いったん反発もあるかも、と考えてしまう相場になっています。

1237.84でいったん買いましたが、
戻りではドテンしたいと考えています。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはいったんバブリー終了のようですね。
8月リスクが意識され始めている模様です。

とはいえ全ポジホールドで様子見。

6/13 2670.30L
6/15 2537.97L
6/16 2410.14L
6/21 2766.40L
6/22 2716.92L
6/27 2518.93L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!