海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/06/26 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/06/26 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.6.26

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/23 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは材料難で動意に乏しい一日となりました。

底堅さもある程度見られたものの、高値圏では売りが並び
慎重さもうかがるなど、いかにも市場参加者の
心理が反映されたマーケットでした。

この相場を読んでレンジで臨んだトレーダーは
かなりイメージ通りにとれたのではないでしょうか。

とはいえ個人的にはもう少しボラが高まってほしいですね。。。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)独 IFO 指数 (予想)
17:00(欧)独 IFO企業景況感指数
17:00(欧)独 IFO調査 – 現状評価

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数
21:30(米)耐久財受注
21:30(米)耐久財受注 (除輸送用機器)
23:00(米)ダラス連銀製造業活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は米国耐久財受注の発表があります。
米国様の今後の利上げ、バランスシート縮小の
スケジュールに絡めて考えると、
これでマーケットが動き出すのを期待したいところです。

しかしながら、今週を通してみても
まだ大きなトレンドが出るのは難しそうにも見えますので
本日のところはボラを高めに想定しつつ
レンジ方針で臨みたいと考えています。

また、こんな時には要人発言に注意です。

【2】USDJPY(ドル円)

金曜のドル円は方向感なし。
上には売りが並んで抵抗となっています。

この売りが外れるにはアメリカ様の
タカ派的なアナウンスが必要です。

今日もレンジを想定し、111.6あたりから売り方針。
111円割れ付近では買い目線で考えます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロも方向感なしですが、対円で買われるなど
底堅さも感じさせます。

こちらも今日はレンジを想定。
1.121あたりから売り、1.117あたりでは買い方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは対円・対ドルでじりじりと買われる展開。
政治的混乱が収束しつつある点を織り込んできているようです。

ポンドル日足では1.28あたりに抵抗が見えますので
この辺では一度戻り売り方針ですが、
1週間程度のスパンで見ると下落トレンドの
転換期にきているようにも見えなくもありません。

【5】N225(日経225)

225も金曜は方向感を失いました。
今朝は下窓から反転したもののやはり上値は重い。
欧米機関投資家の心理が好転しない限り
一段高は難しそうです。

20150あたりから戻り売り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDも狭いレンジでじり高。
しかしこれは金曜のポジション調整の動きと思われます。

今日もレンジを想定して1250-1260で逆張り方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

金曜は方向感なしだったものの
今朝方やや値を下げて始まっています。

全ポジホールドで様子見します。
あまり効かないテクニカルですが、
一応現水準に重要指標が固まりつつあり注目しています。

6/13 2670.30L
6/15 2537.97L
6/16 2410.14L
6/21 2766.40L
6/22 2716.92L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!