海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/06/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/06/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.6.21

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/20 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは前日のダドリーさん発言のモメンタムを
維持できず、東京タイムはドルの上値が重く、
ドル円も111円台後半でもみ合い。

ロンドンタイムに入るとカーニー英中銀総裁が
利上げを否定でポンド売りが進行。

先日の利上げ投票で利上げに3票入っていたため
利上げ期待が高まっていましたが、火消しされた形に。

NYタイムでは完全にまったりモードに入ってしまい
方向感のない展開となりました。

しばらく大きなイベントもないため
上下いずれにせよ来るべきときのために
今は力をためる時期ということでしょうか。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

13:30(日)全産業活動指数 (前月比)
15:35(日)日銀黒田総裁記者会見

16:00(欧)ECB 月次政策理事会

17:30(英)公的部門純借入額

20:00(英)MPC委員ホールデン氏会見

22:00(欧)スイス SNB四半期報告書

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も方向感に乏しい一日となりそうです。
ただし参加者はそれなりにいるため、突発的なニュースなどで
大きく値が動く可能性がありますので注意しましょう。

夏場は欧米勢が長期のバケーションに入るため
マーケットが薄くなり所謂夏枯れになります。

この時期からサマーバケーションまでの間は
機関投資家のディーラーたちも利益を出さなければいけないため
思惑的な値動きも増えます。

本日の基本戦略としてはレンジでOKと思われますが、
上記のような理由から突発的な値動きには
りっかりついていって利を乗せたいところです。

【2】USDJPY(ドル円)

ダドリー発言では112円を超えられませんでした。
昨日のNYタイムでは反落しましたが、
現状のファンダメンタルズの下では、中期的には
こうして上下動しながら上に向かっていくような印象です。

今日のところは111.4からは売り、
110.7前後からは買いの方針です。

【3】EURUSD(ユーロドル)

昨日のユーロは弱い展開。というより調整でしょうね。
今日もユーロドルは上値が重い展開を予想します。

1.115から売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

カーニーさんの火消しでポンドは下落。
日足でも雲を下抜けして、上値は重いでしょう。

今日のところは1.265あたりからの売り方針とします。
ただしドルもそれほど強い材料がないため、
下値付近ではしっかり利食いしたい。

【5】N225(日経225)

昨日は調整ムードのマーケットだったものの2万円台を維持。
底固めなるか。

欧米株価を見ながらですが、
20100あたりでは買ってみたいところです。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは方向感なし。
日足では雲下限でうろうろ・・・。

1240-1250レンジとみて逆張り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは上昇再開の気配です。
本日早朝に一時2800台を回復。

全ポジホールドで
2766.40で買い増しします。

6/13 2670.30L
6/14 2760.89L
6/15 2537.97L
6/16 2410.14L
6/21 2766.40L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!