海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/06/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/06/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.6.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
06/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

月曜のマーケットは、6月の重要イベントを通過して一服感もあり、
同時に次の値動きへの手掛かり難もあり、という状況で
東京タイムからロンドンにかけては
まったりとした時間となりました。

しかしながらNYタイム早朝にダドリー総裁が
「景気拡大局面がまだ長く続くと確信」
「インフレ率は徐々に2%に向かっている」
「まだ十分に金融環境を引き締めていない」
など強気な発言をしたことが伝わると
マーケットはドル高で反応。

本来ハト派的なダドリーさんだけに
マーケットもしっかり反応した形です。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:45(欧)スイス SECO経済予測
15:00(欧)独 生産者物価指数 (前月比)
15:00(欧)独 生産者物価指数 (前年比)

16:30(英)BoEカーニー総裁講演

17:45(欧)スイス SNBジョルダン総裁講演

21:00(米)FRB スタンレー・フィッシャー 記者会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

ダドリー総裁の発言で、ドル高が進みましたが、
利上げがあるとすれば9月または12月と予想されてはいるものの、
金利先物市場ではまだ残り1回の利上げの織り込みが進んでいません。

今回の発言をきっかけに年内据え置き派が
利上げを織り込みにかかると、
ドルはじりじりと強い展開が続くかもしれません。

とはいえ、これは中期的な話であり、
スイングトレード派は今買ってもよさそうな内容ではありますが、
スキャル、デイトレ派は、今日のところは
いったんの戻り売り戦略も考えられるところでしょう。

ダドリーさんは材料難のマーケットに
面白いネタを投下してくれましたね。

【2】USDJPY(ドル円)

ダドリー様々で111.6まで上昇しました。
日足を見るとまだ本格反転とは言えませんが、
押し目では買いが湧いてきそうな形状です。

111.5割れから買いで回すイメージです。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは単体では方向感がありません。
ユーロ円では買われ、ユーロドルでは売られ。
リスクオンに傾いているということですね。

ユーロドルに関しては日足でも上昇局面の一服が明白で
下値模索の雰囲気です。

1.117あたりから戻り売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも昨日は単体では方向感なし。

ポンドドルだけがポンド安進行。
というよりやはり単純にドル高進行ですね。

日足では10日・21日移動平均とも垂れてきており、
上値の重さを感じさせます。

BoE利上げ派増の影響がどこまで効くか・・・。

今日は1.275あたりから売り方針です。

【5】N225(日経225)

225はようやく2万円をしっかり越えてきました。
欧米株価にだいぶ遅れをとりましたが、
ようやく上昇トレンド入りでしょうか。

とはいえ今日のところはしっかり押し目を見極めて
下がったところで買いを入れたいイメージです。

相場の格言「押し目待ちに押し目なし」になりませんように・・・。

【6】XAUUSD(金)

GOLDもダドリー効果でじり安。
日足では雲下限に引っかかっている状況。

今日は戻り売り方針とします。
目安は1250。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじりじりと上昇。
現ポジホールドのまま様子を見るとします。

押し目では買い増しもいいかもしれません。
目安は2630-2640あたりでしょうか。

6/13 2670.30L
6/14 2760.89L
6/15 2537.97L
6/16 2410.14L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!