海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/05/22 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/05/22 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.5.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットは総じてドルの一弱といった印象の一日でした。

東京時間は方向感のない展開に終始したものの、
ロンドンがオープンすると欧州株価の上昇から
ユーロ、ポンドが買われる展開となり、相対的にドル安に。

NYタイムに入ってもその流れは続き、
マーケット全体がドル安に向かいました。

金曜ということもありNY後半には調整も入りましたが、
マーケットはトランプリスクを回避して、
最近堅調さが目立つ欧州市場に活路を見出して
資金をシフトさせている、といった印象でした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

14:00(日)景気動向指数
14:00(日)景気一致指数

21:30(米)シカゴ連銀全米活動指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

金曜のドル安はリスクオフというよりも、
機関投資家にとって、今は欧州の方がより魅力的な
マーケットであったということを示唆しているようです。
実際に対円ではほぼレンジ範囲内の値動きでした。

米国はトランプさんが身の潔白を示さない限り、
投資家にとって魅力的なマーケットではなくなってしまったようです。

この流れは1日2日の短期的なものではなく
6月のECB理事会までは同様の思惑を抱えたまま
進んでいきそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

金曜は上下動はあったものの方向感が出ませんでした。
米国の6月利上げ期待はあるものの、
トランプ懸念で積極的にドルは買っていけません。

今日もレンジと考えます。
111.7から売り、111円ちょうどあたりから買い方針です。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロはじりじりと強い展開が続いています。

日足テクニカルでは買われすぎ水準に来ていますので
いったんの調整が入る可能性はありますが、
6月に向けて上値更新は十分ありそうです。

ひきつけて買っていきたいと考えています。

1.117あたりからの買い方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドもしっかりの展開。
こちらも対ドルでは買っていきたいところです。

1.295以下で拾いたいと考えています。

【5】N225(日経225)

225はじり高。
225が買われてドル安というところを見ても、
リスクオフではなく米国離れとみてよさそうです。

今日は19600あたりから買ってみたいと考えています。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは値幅狭くじり高。
リスクオフが進行しているわけではないため、
今日はレンジまたは下げと考えています。

1260付近から売ってみたいと考えています。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは金曜じり高からの
今朝方吹っ飛びまして2000ドル突破!

米国に集中していた資金のシフト先として、
改めてビットコインに注目が集まっているようです。
ちなみに1850指値は届かず・・・。

ひとまずポジション全決済でもう一度買い場探し。

2030、2000にロングを置いてみます。

5/17 1683.53L→2050.75C
5/18 1780.20L→2050.75C

ごちでした\(^o^)/
――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!