海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/05/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/05/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.5.19

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
05/18 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日もまたボラティリティの高い一日でした。

前日のトランプ疑惑から東京時間は戻りの鈍い展開。
ロンドンに入ると再度リスクオフの流れとなり、
ドル円は110.2台まで下落。

しかしながら、NY勢が参入してくるタイミングでは
米国の経済指標の堅調さもサポートし、
株買い、ドル買いの展開になると、ドル円はストップも
巻き込みながら一時111.7台まで上昇。

トランプリスクはいったん後退した形となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 生産者物価指数 (前月比)
15:00(欧)独 生産者物価指数 (前年比)

21:30(加)消費者物価指数 (前月比)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前年比)
21:30(加)消費者物価指数 (コア) (前月比)
21:30(加)消費者物価指数-コア(前月比)
21:30(加)消費者物価指数 (前年比)

23:00(欧)消費者信頼感指数 (5)

02:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

昨日は最終的にトランプリスクが一服したような値動きで
やれやれといった感じですが、しばらくはくすぶりそうです。

実際にドル円は「6月利上げに向けて力強く上昇」といった
雰囲気からはほど遠く、
昨日は行き過ぎたリスクオフの巻き戻しの範囲ということでしょう。

トランプ問題は数日で決着がつく性質のものではないので、
経済の好調さと政治の先行き不透明感との綱引きになるのでしょう。

今日に関しては、金曜ということで調整の動きに注意です。

また、来週に向けた仕込みのポジションも出てくると思われますが
6月利上げ期待は後退しており、
どちらかといえばまだリスクオフへ向けた仕込みが優勢でしょうか。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日も派手な動きをしてくれたドル円。
今日はどうなるでしょうか。

個人的には今日も戻り売り方針です。
111.265で売ってみました。

【3】EURUSD(ユーロドル)

昨日のユーロはじり安。
ドルの回避先としてユーロが買われていた分の戻しでした。

1.110から1.115は長期でみても抵抗になりそうな水準ですので
売り方針で臨みます。

1.11075で売りました。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも昨日はなかなか派手な動きを見せてくれました。
個人的には1.30の重さを見せつけられたな、という印象です。

今日のところは1.29後半からの売り方針です。

【5】N225(日経225)

225は右往左往で元サヤ水準。
しかしながら積極的に買っていく雰囲気は感じられません。

19552で売りました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは一時上昇も反落。

日足で一目雲下限、ボリンジャーセンターなどが
1240前後に集まりつつあり、
今日はこの辺をターゲットとして押し目買い方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは連騰。
上昇トレンド再開といった感じでしょうか。
本日は1850に買い指値を置いてみます。

6月利上げ期待が高まると
大きく資金がシフトする可能性がありますので
注意したいところです。
(ビットコイン売り・ドル買い)

5/17 1683.53L
5/18 1780.20L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!