海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/04/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/04/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.4.25

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

月曜のマーケットは、日曜に実施されたフランス大統領選が
大方の予想通りの無難な結果になったことを受けて
大きな窓を開けてスタートしました。

しかしながら、地政学リスクが根強く残ることもあり、
継続してリスクオンの展開になることはできず、
ドル円も朝一の110.4台を天井として反落。

朝一以外は引き続き方向感の出ない展開となりました。

フランス大統領選を通過して、
一部のリスクオフポジションは解消されたものの
引き続き地政学リスク分のポジション構築は進んでいる、
というところでしょうか。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:30(英)公的部門純借入額

22:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数
22:00(米)住宅価格指数 (前月比)
23:00(米)消費者信頼感指数
23:00(米)新築住宅販売件数 (前月比)
23:00(米)新築住宅販売件数(前月比

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

今日は北朝鮮の核実験の可能性として最も警戒されている日となります。

東京タイムは警戒から方向感の出にくい展開になると考えます。

しかしながら、欧州、NYになるとリスクオンになるかというと
北朝鮮情勢の緊迫は今日を通過したから即解決、
という性質のものではないため、なかなか難しいところではないかと考えます。

円にとっては、北朝鮮リスクの高まりは円安要因であるはずだ、
との論調も聞かれます。
私も冷静に考えればそのはずだ、と思いますが、
世界のマーケットがどのように動くかは蓋を開けてみないとわかりません。

今日のところは、レンジ~リスクテイクが進んだところでは叩く
という方針で臨みたいと思います。

何より北朝鮮の動きに警戒しましょう。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は東京午前に110台を回復。
テクニカルな動きだった模様

月曜高値前後(110.3-4あたり)では
売っていきたいと考えています。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロも方向感なし。
次に大きく動かすのは、ドル要因か
フランス大統領選の決選投票に関するニュースだと思われます。

今日のところは戻り売り方針。
1.08後半から。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは上下動しつつもややポンド安。
今日は方向感が出にくい可能性がありますね。

1.28手前あたりから売っていきたいと考えています。

1.27802もまだ持ってます。

【5】N225(日経225)

225は方向感がなかったものの、東京午前で19000乗せ。

19052で売ってみました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは月曜の窓から方向感出ず。
欧州勢がどう出てくるか注目です。

1280からの戻り売り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはレンジ展開。
日足形状が次の上昇に向けて足元を固めている形状に見えます。

1244.32で買ってみました。

本日1260-1270をつけるようなことがあれば
全ポジ決済予定。

4/14 1180.62L
4/17 1186.31L
4/19 1209.35L
4/20 1221.85L
4/21 1245.72L
4/25 1244.32L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!