海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/04/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/04/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.4.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは、動意に乏しい展開となりました。

東京タイムは、じりじりと円売りの展開となりましたが、
地政学リスクが引き続きくすぶり、
109円にしっかりと乗せることができず反落。

ロンドンタイムに入ると、前日のポンド高の巻き戻しが
やや進みましたが、円安にはつながらず、
ポンド円、ドル円も押し下げられる展開でした。

NYタイムでは原油の下げから、全体的に伸び悩み。

しかしながら中盤以降は米債利回りの上昇もあり
ドルは底堅さを見せました。

依然、地政学リスクとリスクオフポジションを
解消するタイミングを見極める展開が続きそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)独 生産者物価指数 (前月比)
15:00(欧)独 生産者物価指数 (前年比)

21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00(欧)消費者信頼感指数

00:30(英)BoEカーニー総裁講演
01:30(英)BoEカーニー総裁講演

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も身動きのとりにくい展開が続くと考えます。

北朝鮮リスクは25日がピークとみられており、
引き続きニュースによってはリスクオフが進行するものと考えられます。

フランス大統領選の第1回投票が今週末に予定されていることも
大きくポジションを構築しにくい要因です。

その他、アメリカの利上げに関して、今年あと2回の利上げが
難しいのでは?との観測が浮上しており、
今後発表される経済指標にも注目です。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日のドル円は下の固さも感じられ、
上に行きたいけどいけない、という印象でした。

今日のところは、レンジもしくはリスクオフの進行に警戒、
というスタンスで臨みます。

109円前半から半ばにかけては売り、
108円半ばよりも下に進行した場合は買いで臨みます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

1.07232S→1.07000C
イメージ通りですが幅が狭い・・・。

ユーロは方向感のない展開。
週末にフランス大統領選を控えているため、
大きな値動きはしにくいと考えています。

大きく動くとすれば地政学リスクの高まりからの
リスクオフと考えます。

1.072-3にかけて売りから入りたいと考えています。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

1.28304S→1.28000C
こちらももうちょっと下がるイメージだったのですが
まぁ良しとしましょう。

前日の解散発表以降は、なかなか勢いを感じられません。

1.278から売りで臨みたいと思います。

【5】N225(日経225)

225は、東京で上がりNYで下がる展開。
ここから一段高は何かきっかけが必要に見えます。
短期的には売りと考えます。

18500から売り方針とします。

【6】XAUUSD(金)

1287.21S→1280.00C
こちらはイメージ通り。

日足で10日移動平均にかかり、
いったん反転の可能性があると考えています。

1283-1285にかけての売り方針とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高。
以前の力強さが戻ってきた印象です。

全ポジホールドで
1221.85で買い増ししてみます。

4/14 1180.62L
4/17 1186.31L
4/19 1209.35L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!