海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/04/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/04/19 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.4.19

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
04/18 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日は英国メイ首相がやってくれました。

もともと2020年に予定されていた下院選挙を
今年の6月8日に前倒しして実施することを表明。
(決定ではありません)

これが英国のEU離脱に関する不透明感を払拭するとして
ポンドは大きく上昇。

ポンドドルは1.252台から瞬間1.29まで!
ポンド円は136.1台から瞬間140円乗せ!

久しぶりに大相場を見ましたね。

今回のメイ首相の表明とその値動きについては
本日の概観で改めて解説します。

ロンドンタイムに上記の通りポンドの暴騰があったものの
NYタイムに入ると、株安、利回り低下、発表された指標が低調だったことなど
米国はネガティブな内容が多く、ドル安が進行しました。

しかしながら地政学的リスクによるリスクオフが進行したわけでもなく、
暴落とまではいきませんでした。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前月比)
18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
19:00(欧)貿易収支(季調前)
19:00(欧)貿易収支 (季調済)

03:00(米)地区連銀経済報告(ベージュブック)
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

昨日のメイ首相の表明に関して解説です。
これまでEU離脱を通告したものの英国内の体制が脆弱で
メイ首相自身が国民の信任を得ていないとの批判もありました。

今回下院を解散総選挙することで、メイ首相の信任とともに
与党保守党の立場が強化され英国に有利に働くとの見方が多く
大幅なポンド買いとなったようです。

現在はメイ首相有利との世論調査の結果も出ているようです。

しかしながら、EU離脱交渉に関しては、
引き続き不透明感も残ります。

本格的な反転となるか、一時的な熱狂で終わるのか。
都度発表される世論調査の結果で一喜一憂することになりそうです。
引き続き英国発信のニュースには注目したいところです。

また昨日は主役の座を奪われたUSドルですが、
こちらも地政学リスクが解消したわけではありませんので、
引き続き下への圧力がどこまで強いのか注目です。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日のドル円は東京午前で109円に乗せたものの失速。
米国のリスクオフの動きに巻き込まれました。

今日も下目線で見ていきたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロはポンドとともに上昇。
そこにドル売りが加わり、1.07台に乗せてきました。

テクニカル的にはいったん戻りもありそうな雰囲気です。

1.07232で売ってみました。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは前述のとおり爆騰。
これから本格的な反転になるか気になりますが、
短期的には戻りを期待します。

1.28304で売りました。

【5】N225(日経225)

225は材料難とNYタイムの米株安でじり安の展開。
今日は戻りを売っていく方針で考えています。

18400からの売り方針です。

【6】XAUUSD(金)

1282.95S→1280.00C

GOLDは上下動ありつつも元サヤ。
今日も売り方針です。

1287.21で売り。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ロング指値1180は刺さらず、ビットコインはじり高。
年初の熱狂が戻ってくるか。

1209.35で買ってみます。

ポジションはホールド。

4/14 1180.62L
4/17 1186.31L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!