海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/04/03 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/04/03 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.4.3

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/31 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

31日のマーケットは、東京タイムは前日からドル高の流れを継続し
一時112円に乗せるなど堅調な値動きとなりました。

しかしながらロンドン勢が参入するとドル高への調整が動きが強まり、
方向感のない展開になりました。

NYに入ると、序盤こそ、ややドル高の動きも見られたものの
ダドリー総裁の「今年の利上げはあと2回が妥当」との発言で
ドル売りが強まりました。

先日のGDPなど強めの米経済指標を背景に、
一部の市場参加者が「年4回の利上げ」を期待し始めていたものの
冷や水を浴びせられる結果となりました。

その後も戻りは鈍く、また方向感のない日々が続くかもしれません。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:15(欧)スイス 小売売上高 (実質) (前年比)

16:55(欧)独 Markit製造業PMI
17:00(欧)伊 失業率

17:00(欧)Markit製造業PMI
17:30(英)Markit製造業PMI
19:00(欧)失業率
19:00(欧)生産者物価指数 (前年比)

22:30(加)RBC(カナダロイヤル銀行)製造業PMI
22:45(米)Markit製造業PMI
23:00(米)ISM価格統計
23:00(米)ISM製造業景況指数
23:00(米)建設支出 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は米国指標に注目です。
ISM価格統計と製造業景況指数が良い結果であれば
素直にドル高に反応するでしょうが、
予想よりも悪い結果であった場合、利上げ期待の後退により
ドル安はまだまだ進むものと考えられます。

正直なところ、まだまだ手掛かり難のマーケットですので
こうした貴重な指標発表や要人発言に注意をしつつ
トレードしたいものです。

【2】USDJPY(ドル円)

金曜に111円前半まで下げたドル円。
今日も戻りが鈍い。
今のところ下押し圧力もそこまで強くはなさそうですが、
かといって上に行くにはアメリカ様のアシストが必須でしょう。

今日の所は、111.0-111.8のレンジとして
トレードしたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは方向感なし。
ユーロ事態に買い材料がないのは以前からですので
こちらも近々はアメリカ様次第ということになりそうです。

1.07からの戻り売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはじり高。というよりドル安か。
ブレグジットがあってもポンドは買えるとみている投資家は
思ったより多いのかもしれません。
というより様々な問題が顕在化する前の、
今しか買えないのかもしれませんね。

いったん、1.25358で売ってみます。

【5】N225(日経225)

225は相変わらず海外勢に振り回されっぱなし。

18900前半は前回サポートとなった水準ですが、
さて今回はどうか。

債券利回り、海外株式の流れを見ながら
押し目買いできればと考えています。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはドル売りの流れで上昇。
今日は押し目買い方針とします。
1245あたりを目安とします。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

指値に刺さらず上昇してしまいました。。。
今朝も1110を突破して上昇中。
ハードフォーク問題を抱える中これは少し意外でした。

ビットコインはあまりテクニカルが効きにくいのですが、
1100まで押し目を待って、買いで入りたいと考えています。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!