海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/03/31 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/03/31 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.3.31

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/30 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは米国のGDP上方修正や
メスター・クリーブランド連銀総裁の「さらなる利上げ必要」発言などから
ドル買いが活発化。
円やユーロを中心にドル買いが進みました。

テクニカル的にもドル売りは一服感が見られます。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)
17:00(欧)独 失業率 (季調済)
17:00(欧)独 失業者数推移
17:30(英)国内総生産(前年比)
17:30(英)国内総生産(前四半期比)

18:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
18:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)

21:30(米)個人所得 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)(前月比)
21:30(米)個人支出
21:30(加)GDP (前月比)
22:45(米)シカゴ購買部協会景気指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は目立った指標発表はありませんが、
米国指標でドルが反応する可能性がありますので注意したいところです。

3月も本日で終わり、来週には雇用統計があることから
ドルは底堅いのではないかと予想しますが。。。

いずれにしても、金曜日ということもあり、
大きなトレンドが生まれる相場環境ではないと考えます。

【2】USDJPY(ドル円)

今朝方112円まで上げてきたドル円。
GDPもよかったことから、利上げ回数の増加期待が
わずかに膨らんできたようです。

本日のところは押し目買い方針としますが、
上値の大幅更新は期待しません。
111.7-8あたりから買い方針とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロもドル買いとポンド買いのダブルパンチを食らって下落。

本日はレンジとみますが1.07からの戻り売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは対ユーロで買いが進みました。
ブレグジットは完全に織り込まれていたこともあり、
発表後はむしろ買われるのでは?との思惑もあったようですが
対ドルではそこまで進みませんでした。

本日のところは戻り売り方針とします。
1.25から売ってみます。

【5】N225(日経225)

225は海外株の上昇に歩調を合わせて上昇。
ただし力強さは感じられません。

押し目をまって19120-19100あたりからの買い方針とします。

【6】XAUUSD(金)

1250.22S⇒1245.00C

GOLDはリスクオンの流れで下落。
本日も売り方針です。
1242から売ってみます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはまだ動きにくそうですが
今日も押し目買い方針です。

1020、1000、950にロングを置いてみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!