海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/03/30 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/03/30 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.3.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはやはり各国首脳、金融当局者発言に
左右される展開となりました。

ロンドンタイムでは、ブレグジット正式スタートを受けて、
ユーロが下落。
ユーロがメインで下げたため、相対的にポンドはそこまで下げませんでした。
これからしばらく(1~2円の長期スパン)は、
ユーロ・ポンドはブレグジットに関する報道で
ボラティリティが高まりそうです。

ECBはブレグジットによる動揺を抑えるためか、
「欧州中央銀行(ECB)は異例な金融刺激策が
まだ終了しないことを市場に再確認する意向」
との関係筋の発言をリークしユーロ売りを誘いました。

またNYタイムではローゼングレン・ボストン連銀総裁が
年4回の利上げを支持する見解を示したため、
ドル買いが入り下値を支える格好となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)スイス KOF先行指数

18:00(欧)消費者信頼感指数
18:00(欧)サービス業信頼感
18:00(欧)経済信頼感指数
18:00(欧)景況感指数
18:00(欧)産業景況感指数

21:30(米)新規失業保険申請件数
21:30(米)国内総生産(年率)
21:30(米)GDP価格指数
21:30(米)個人消費支出(前四半期比)
21:30(米)個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は米国GBPが発表されます。
また失業保険申請件数の発表もあり、
来週の雇用統計に向けて意識されそうです。

テクニカル的にはドル安に一服感が漂いますが、
ドル高を推し進める材料も少なく、
自律反発以上のドル高期待は難しいと感じています。

ただし、来週の雇用統計に向けた動きも出てきておかしくありませんので、
ドルの押し目買いは頭に入れておきたいところ。

【2】USDJPY(ドル円)

今朝方111.3台まであげたドル円。
期末の需給の関係だったようです。

本日も結局ドルがどっちに行くのか、にかかっていると思いますが、
テクニカル的にはもう少し反発があるかと思っています。

111.1-2あたりからの押し目買い方針です。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは関係筋発言でECBの利上げ期待交代で下落。
ドル売りが弱まっていたこともユーロドルには恩恵となりました。

今日も戻り売り方針です。
1.077あたりから売り方針。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは離脱通告が完全に織り込まれていたこともあり
値を下げず。

もう一度下を攻めるには何かきっかけが必要な印象です。
今日のところは1.245からの戻り売り方針です。

【5】N225(日経225)

225は方向感なし。
結局いつもの海外勢待ちになりそうです。

19100からの押し目買い方針です。

【6】XAUUSD(金)

GOLDも方向感なし。上値が重い。
日足を見ると1250からが重い印象となっていますので
1250.22で売ってみます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは動きにくくなってしまったようです。
混乱も収まってきたようで、長期的には上と見ていますので
押し目を待って買ってみたいと思います。

1020、1000、950にロングを置いてみます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!