海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/03/29 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/03/29 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.3.29

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/28 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは大きな方向感のないまま、
株価、ニュースフローに左右される展開となりました。

東京タイムは方向感のない展開。平常運転。。。

ロンドンタイムに入ると、株価の下落や国債利回りの低下から
円買いが優勢となる展開となりました。

しかしながらNY中盤には各連銀総裁やライアン議長の発言を受け、
リスクオフの巻き戻し(ドル買い)が活発化。

ここ2週間ほど続いていたリスクオフに一石を
投じる結果となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:00(欧)スイス UBS 消費指数

17:30(英)消費者信用残高
17:30(英)住宅ローン承認件数
18:00(欧)スイス ZEW景況感調査 – 期待

23:00(米)中古住宅販売成約数(前年比)
23:00(米)中古住宅販売保留 (前月比)

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日も大きな指標はありません。
ただしFOMCメンバーの講演などが予定されているため、
昨日と同じように突発的に方向が変わる可能性がありますので
注意しましょう。

ここ数日ドル安要因となっていた米議会の混乱については
ライアン議長の発言で一定の安心感につながったようです。

となるとファンダメンタルズに従って
素直にドル高を期待したいところですが、
現状の材料だけでそうすんなりとドル高が進むとは思えません。

いったん押し目があることも警戒しながらトレードしたいものです。

【2】USDJPY(ドル円)

NYタイムに110.2から111.2まで上げたドル円。

すでに述べたように当局者発言がリスクオフ展開に
一石を投じた結果ですので、
このまますんなりドル高に向かうとは考えていません。

111.0前後の押し目を待って買いで臨みたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロもドル主体で売られる展開。
こちらもいったんドル売りがあってもおかしくないと考えますが、
中期的には下方向と考えますので、
1.083あたりからの売り方針とします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはドル買いやメイ首相が
EU離脱通告にサインしたことなどを受けて下落。

またスコットランド議会が独立に向けた国民投票の
実施を支持した、などの報道も下落に拍車をかけました。
下方向でいいと思います。
1.242あたりからの売り方針です。

【5】N225(日経225)

225はアメリカ様のおかげで上昇。。。
いったいどこの国の指標なのか。。。

今日もアメリカ様次第ですが、
押し目を待って買い方針とします。
19100を目安とします。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはリスクオンの流れを受けて下落。
GOLDから株に資金が移りましたかね。

今日の欧米勢次第でさらなる下落もあると考えます。
1250からの売り方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは上下動ありつつも元サヤレベルに。

現在のビットコインには明確な上げ材料がありませんので、
しっかり押し目を待って買い方針とします。

1000、950にロングを置いておきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!