海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/03/27 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/03/27 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.3.27

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

金曜のマーケットはドル売りが根強く残る展開が続きました。

NY終盤には米国でヘルスケア法案の採決断念との報道が流れると
米債利回り、ドルがあがるという展開を見せました。

不透明感から売られていたものが、「断念」という形ではありますが
いったんの決着をみたことで短期筋の買戻しが入ったものと思われます。

ヘルスケア法案の混迷感から、トランプ大統領が掲げてきた
税制改革や金融規制改革の実現可能性に対しても不透明感が高まったとして
ドルや米債に圧力がかかっているようですが、
個人的にはここまで材料視するほどのことか、との思いもあります。
米議会の動向はもちろん要注意ではありますが。

とはいえ、短期でマーケットに臨むものとしては、
流れに逆行してもいいことはないので、
機関投資家の動きは今後も警戒が必要になりそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)独 IFO 指数 (予想)
17:00(欧)独 IFO調査 – 現状評価
17:00(欧)独 IFO企業景況感指数

23:30(米)ダラス連銀製造業活動指数
00:30(加)カナダ銀行企業景況感調査

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は大きな指標はありません。
金曜、NY終盤にドルが大きく戻しましたが、
今朝はまた下げから始まっています。

米議会の動向が落ち着くまで、ドル、米債、米株は
弱気で見ていったほうがいいかもしれません。

とはいえ、個人的には市場参加者にとって現状材料がなさすぎるため、
米議会の混乱を無理やり材料視しているようにも感じます。

各国中央銀行の政策や各国の金融運営方針に変更はないため、
主要な材料が出てくれば相場は一変するものと思います。
例えば、イエレンさんが次回利上げ時期を示唆するなど、です。

本日の所は引き続きドル売りについていくしかなさそうですが・・・。
今週はどこかで逆張りのタイミングを見つけたいところです。
【2】USDJPY(ドル円)

米議会の混乱に巻き込まれたドル円。
今朝も下げて始まっています。

というかこう言っては何ですが、米議会のこの程度の混乱で
下げすぎではないでしょうか・・・。
天下のアメリカ様というほかないですね。

ロンドンタイムから流れが一変することもあるので注意ですが、
東京タイムは戻り売り方針です。
110.5あたりから売り。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは底堅い動きで1.08乗せ。
EU経済を牽引するドイツ様の経済状況がいいことが材料視されたようです。

1.08後半はレジスタンスになりそうですので、
1.088あたりからの売り方針ですが、
ドル売りの強さに警戒しつつ、臨機応変に対応したいと思います。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは日足で雲の上に出てきました。

今週はいよいよEU離脱通告があるため、ポンドの上値は重くなりそう。
本日の所は1.255からの売り方針です。

今週はポンド円の売りが面白いかもしれません。

【5】N225(日経225)

225は大きく下落。海外勢のリスクオフなだけで、
日本の経済がどうこうではないですね。

海外株の値動きを見ながら押し目買いチャンスを狙いたいと思います。
18800あたりか。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはリスクオフ展開でじり高。今朝も継続です。

今日のところは跳ねたところを叩きたいと考えています。
1270からの売り方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはまたも大きく下げました。
今朝方975Lが当たりましたが977で即ギリしました。

今日は975で売ってみたいと思います。
900には買いをおいておきます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!