海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/03/23 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/03/23 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.3.23

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/22 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはドル売りが進み、
リスクオフの流れが強まる展開となりました。

トランプ大統領の政策期待も徐々に剥落しつつある状況で、
リスクオン材料が見当たらない様相を呈してきています。

手がかり難の相場は引き続き続きそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)独 GfK消費者信頼感調査

18:00(欧)経済報告

18:30(英)小売売上高 (前年比)
18:30(英)小売売上高(燃料を除く)(前年比)
18:30(英)小売業売上高(燃料を除く)(前月比)
18:30(英)小売売上高 (前月比)

21:30(米)新規失業保険申請件数
21:45(米)イエレンFRB議長の会見
23:00(米)新築住宅販売件数(前月比)
23:00(米)新築住宅販売件数 (前月比)

23:30(欧)的を絞った長期流動性供給オペ(LTRO)
00:00(欧)消費者信頼感指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日の注目はイエレン議長の会見です。
もともとハト派なだけに無難な発言に終始し、
相場に影響を与えない可能性がありますが、
材料難の現在のマーケットでは、ちょっとしたサプライズでも
相場の方向を変えてしまう可能性があるので注意しましょう。

全体の方向性としては、去年の後半のマーケットを支えていた
トランプ期待も剥落しつつあり、株高、ドル高一辺倒の考え方は
捨てた方がよさそうです。

今週はすでにある程度リスクオフが進んでいるため、
若干の戻りに期待したくなる状況ですが、
押し目買いをするとしても高値期待は禁物でしょう。

訳も分からず上げるようなことがあれば、
絶好の売り場になりそうです。

【2】USDJPY(ドル円)

111円を割ってしまったドル円。
自律反発で111.4まで戻していますが、
さらに買っていくには少し勇気がいりますね。

111.2あたりから買い方針ですが、
111円台後半は売り場と考えています。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは上下動があるも方向感は出ず。
ただ日足でみると、やや頭が重くなったかな、という印象なので、
1.07841で売ってみました。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドも上下動がありつつも方向感出ず。
こちらも日足で一時的な下げを期待したい形状になってきたため
1.24713で売ってみます。

【5】N225(日経225)

225はリスクオフで売られるもNY後半から元サヤへ。
なんとか19000台をキープ。
それでも上値は重いと見ます。

18700あたりで買い。
19050以上では売り、の方針です。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはリスクオフ展開で一時上昇も、やはりNY後半には失速で元サヤ。
日足で上値が重くなりそうな形状のため、
1253あたりからの売り方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは大きく下落。
実物資産がないため、その将来性に対して
疑心暗鬼に陥ってしまうと弱いですね。。。

信用をつけるのもなくすのも市場参加者次第という
ちょっと儚い存在です。。。

日足を見てもここから一気の上昇はちょっとイメージしずらく
なってしまいました。

950、1000に指値を置いて様子見したいと思います。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!