海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/03/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/03/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.3.21

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
03/20 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットは日本が祝日のため東京タイムは動意なし。

ロンドンタイムに入ると英国が29日にEUに対し離脱通告を行うとの報道から
ポンドがメインで売られる展開となりました。

もともと3月中に通告を行うと想定されていたため、
パニック的な値動きではありませんでしたが、
じりじりを売られ、短期筋の投げを誘うような展開でした。

円やドルそのものには大きな方向性は出ない1日となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:45(欧)スイス SECO経済予測

18:30(英)生産者物価指数 – 出荷 (前月比)(季調前)
18:30(英)生産者物価指数 – 出荷 (前年比)(季調前)
18:30(英)コアPPI出荷高(前月比)(季調前)
18:30(英)生産者物価指数 – 仕入 (前年比)(季調前
18:30(英)コアPPI出荷高(前年比)(季調前)
18:30(英)生産者物価指数 (仕入) (前月比)
18:30(英)消費者物価指数 (コア) (前年比)
18:30(英)消費者物価指数 (前年比)
18:30(英)消費者物価指数 (前月比)
18:30(英)公的部門純借入額

23:30(欧)的を絞った長期流動性供給オペ

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は英国指標が注目です。
EU離脱問題を抱えているとはいえ、経済自体は堅調で
先日のBoEでも利上げを主張する委員が出るなど、
本日の指標がポンドの下を支えるか注目です。

マーケット全体としては、FOMCも通過したことで、
大きな方向性を見いだせない状況です。

中長期のファンダメンタルズを見通しながら、
その中での値動きについていくようなトレードが求められると思います。

【2】USDJPY(ドル円)

FOMCを通過して上値が重いドル円。

円買いを進めるほど悲観的なマーケットでもなく、
ドル買いを進めるには材料がなく、といったところ。

ただし、事実として米国は利上げをし、
日米の政策金利差は広がったわけです。
これがドル円の下値を支えるとは考えています。

今日のところはレンジとみたいと思います。
112.413で買いました。
113円台では売り方針です。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは1.077-1.072のレンジで上下動。

基本は戻り売り方針です。がドルもそこまで強くなれないと予想。
日足で見ると1.07-1.08でレジスタンスとなりそうです。

1.077で売り、1.07前半では買い方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは離脱通告日決定で売り。
日足では雲の中に入り、もみ合いの兆候が見えます。

1.24から売り方針です。

【5】N225(日経225)

225は動きにくい展開。
日足では、21日線で踏みとどまっている感じですが
上値追いの雰囲気はありません。

19480あたりからの売り方針です。

【6】XAUUSD(金)

GOLDも方向感なし。
FXや株、原油等にモメンタムがないので安全資産とされる
GOLDや国債に資金が集まる土台が出来上がっているように感じます。

とはいえ、日足でレンジ形成の形状ににも見えますので
本日の所は押し目買い方針とします・

1225あたりからの買い方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

1150.00S→1050.00C

やっぱり上値が重くなりました。
さすがに下げすぎ感がありますので、
いったん1059.75で買いました。

今のビットコインは「噂で買う」の段階にあり、
誰も本質を理解して買っているわけではありません。
しかし、だからこその買い相場だと考えています。
そしてあまり上値を期待しすぎることは禁物です。
「頭と尻尾はくれてやれ」です。
――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!