海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/02/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/02/21 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.2.21

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/20 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日のマーケットはアメリカが休日という事もあり
動きの少ない一日となりました。

仏大統領選に絡む欧州リスク、
英国のEU離脱問題リスク、
トランプ大統領への期待とリスク、

当面はこれらがマーケットを大きく動かす要因になりそうです。、

残念ながら日本は蚊帳の外といった感じですね。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:30(欧)独 Markit PMIコンポジット
17:30(欧)独 Markitサービス業PMI
17:30(欧)独 Markit製造業PMI
18:00(欧)Markit 総合PMI
18:00(欧)Markit製造業PMI
18:00(欧)Markitサービス業PMI

18:30(英)公的部門純借入額
19:00(英)BoEカーニー総裁講演

23:45(米)Markit製造業PMI
23:45(米)Markit サービス業PMI(購買担当者景気指数)
23:45(米)Markit PMI(購買担当者景気指数)総合指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はアメリカ様がマーケットに戻ってこられます。

さすがに少しは値幅が出ると思われます。
本日午前はさっそくドル円が円安方向に。

当面はサマリーにも書いたように
・仏大統領選に絡む欧州リスク、
・英国のEU離脱問題リスク、
・トランプ大統領への期待とリスク、
このような政治的リスクが背景にあることを念頭に
トレード方針を立てていきましょう。

今週は、トランプ大統領の税制改革案などの
景気刺激策の発表があるとされています。(日時は不明)

この期待感からドルが強い展開を予想しています。

【2】USDJPY(ドル円)

本日午前に113円半ばまで円安が進んだドル円。
12時05分現在も113.6台と底堅い動きを見せています。

今日の所は引き続きロング方針です。

113.604でまず1本目のロング。
押し目では買い増しします。

上値メドは114円手前とします。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルは本日午前に心理的節目である1.06を割り込みました。

タカ派で知られるハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の発言も
一役買っているものと思われます。

1.05823でショートしました。
上がっても売り増し方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは昨日やや上昇も
その後押し上げるまでの勢いはありませんでした。

テクニカル的に上値が重そうですので、

1.246からショートします。

【5】N225(日経225)

225は底堅い展開。
ドル円の上昇が株高を呼び込んでいるようです。

現状ちょっと上がりすぎに見えますので、
19350付近からロングしてみたいと思います。

上値は限定的と考えています。

【6】XAUUSD(金)

昨日のGOLDは小動き。
今朝は売りに押されています。

マーケットがリスクオンに傾きつつあるようです。

1232.72でショートしてみます。

欧州タイムでもう一伸びすれば
1220付近まであるかもしれないと考えています。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高

指しておいた1035.00Lだけあたったのでホールド。
まだまだ上昇トレンド継続とみています。

1065、1060、1055にロング指値します。
2/20 1035.00L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!