海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/02/15 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/02/15 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.2.15

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
02/14 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日はイエレン議長が議会証言において、
以前からと同じ趣旨の発言内容であったものの、
3月利上げの可能性を排除しなかったことで、
比較的強気と判断され、ドル買いが進みました。

また英国では発表された経済指標が芳しくなく、
ポンドが売られました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

17:00(欧)ECB 月次政策理事会
19:00(欧)貿易収支(季調前)
19:00(欧)貿易収支 (季調済)

22:30(米)ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30(米)小売売上高 (除自動車) (前月比)
22:30(米)小売管理
22:30(米)小売売上高 (前月比)
22:30(米)消費者物価指数 (前月比)
22:30(米)消費者物価指数(前月比・季調前)
22:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前月比)
22:30(米)消費者物価指数 (前年比)
22:30(米)消費者物価指数 (食品・エネルギー除く) (前年比)
23:15(米)設備稼働率
23:15(米)鉱工業生産 (前月比)
00:00(米)NAHB住宅市場指数
22:30(米)イエレンFRB議長の会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日もイエレン議長の議会証言があります。

基本的には昨日の発言と同じ内容になると思われますが、
昨日のドル買い反応を受けて、発言に若干の修正が入るか否かが
注目されます。

そのほかにも本日は米国で消費者物価指数の発表もあり
ドル買いが進むかどうかに注目が集まります。

ドル買いが進む場合、素直に売り対象になるのは
円・ユーロでしょう。

【2】USDJPY(ドル円)

イエレン発言で久しぶりの114円台に乗せたドル円。

本日もイエレン発言、米国指標の発表があることから、
内容次第では一段高(115円)が見えてきますが、
その前は強気で上昇することは難しいと思います。

114.423でショートしました。
NY勢の参入前には切ろうと思います。

その後はニュース次第ですが、押し目買いしたいと考えています。

【3】EURUSD(ユーロドル)

1.06200S→1.05900C。

ユーロはやはり上値が重いですね。
対ドルでは素直に売っていきたいと考えています。

1.045-1.050は、去年から何度もサポートされているラインですが、
いよいよ割るときが近づいているような気がします。

1.058あたりからショート方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドルも日足で明確にボリンジャーセンターを割り込み、
下落示唆の形状になりました。

昨日の英国指標が悪かったことも
ポンドの上昇を抑えそうです。

一段安を見込んで、1.2460からショートします。

【5】N225(日経225)

19500指値届かずでした。
昨日と状況が変わったためいったん外します。

米国の利上げは株価には下げ要因です。
ただトランプ期待で株価は下支えされる格好になっています。

東京タイムは19400割れから押し目買いを狙います。

ロンドン・NYでは欧米株価の状況についていく方針で。

【6】XAUUSD(金)

イエレン発言前後で上下動しましたが、
結局元サヤレベルでした。

思ったほどショートが進まなかったことが意外です。
まだまだ本格的にポートフォリオを変更してまで
リスクテイクする気はない、という事でしょうか。。。

利上げが本格的に検討せざるを得ない状況になれば、
一段安があると考えています。

1226.10でショートしてみます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり高。
指値980.00L→が刺さったのでホールドします。

引き続き中国の規制報道には警戒が必要ですが、
1003.11で新規ロングしてみます。

以下ホールド
2/13 991.71L
2/14 980.00L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!