海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/01/31 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/01/31 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.1.31

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/30 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日は、週末に発表されたアメリカの入国規制を嫌気して
欧米株安、米10年債利回りの低下などから
リスクオフ展開となりました。

トランプ大統領の保護主義政策が、
企業活動にも悪影響を与えるとの見方が広がっています。

また、ドイツCPIが予想を下回ったことも
ユーロ売りに拍車をかけた模様。

ユーロ・ドルともに売り意欲が強く、
比較的安全とされる円に買いが集まる展開となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

15:30(日)日銀記者会見

15:30(欧)仏 国内総生産(前四半期比)
16:45(欧)仏 消費者物価指数(EU基準)最終値(前年比)
17:55(欧)独 失業者数推移
17:55(欧)独 失業率 (季調済)
18:00(欧)スペイン 失業率

18:30(英)消費者信用残高
18:30(英)住宅ローン承認件数

19:00(欧)国内総生産 (季調済) (前四半期比)
19:00(欧)国内総生産 (季調済) (前年比)
19:00(欧)失業率
19:00(欧)消費者物価指数 (コア) (前年比)
19:00(欧)消費者物価指数 (前年比)
22:30(加)GDP (前月比)
23:00(米)S&Pケース・シラー住宅価格指数
23:45(米)シカゴ購買部協会景気指数
00:00(米)消費者信頼感指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

週末に発表されたトランプ大統領の入国規制の大統領令が
企業活動への影響懸念など波紋を広げています。

規制自体は期限が切られているため、
いずれ落ち着くものとは思いますが、
一時的に市場には警戒感が残るでしょう。

本日はユーロ圏GDPなど、欧州系に重要指標が多いです。

今週は重要指標が相次いで発表されることもあり、
イベント通過後にはトレンドが発生する可能性もあります。

また、すでにトランプ大統領誕生後のように、
とにかくドルを買っておけばよいという相場ではありません。

ユーロ、ポンド、ドル、円それぞれのファンダメンタルズに応じて、
売買が交錯する市場になっています。

個別に方針を検討したいと思います。
詳細は各通貨別の売買戦略にて。

【2】USDJPY(ドル円)

ドル円は、市場のリスクオフ展開の巻き添えのような形で円高へ。
ドル、ユーロが売りになると、もはや日銀の影響力が失われている中で
どうしても買われてしまいますね。

先ほど日銀は政策の現状維持を発表しました。
GDP見通しは上方修正、16年度のCPI見通しは下方修正しました。

上下動があったものの現在はほぼ元サヤ。

今後ですが、日足ボリンジャーセンターに跳ね返されていることもあり、
やはり上値は重い展開が続くと思われます。

113.7より上では売っていきたいと思いますが、
ひとまず、113.551で軽めにショートしてみます。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロドルはユーロも売りたい、ドルも売りたい、という展開で
ロンドンで下げ、NYで上げるという展開。

どちらが弱いか対決になってしまっている感がありますが、
ドルの売りは一時的なもの、
ユーロの下げはファンダメンタルズによるもので性質が違います。

日足でも下落示唆の形状となりつつあるので
1.06967でショートします。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

1.25823S→1.25100C
ポンドは2日連続利確。ありがたい限り!

ポンドもファンダメンタルズ的には売りですが、
ユーロよりは買われてもいい通貨です。

ポンドルは長期で下落と考えていますが、
今日の所は1.255-7あたりまできたところで
戻り売りしたいと思います。

【5】N225(日経225)

225はダウに引っ張られて下落。
ダウもですが、もしかすると一度トレンド転換するかもしれません。

スイング志向の方はこの辺でショートしてもよさそうです。

19909でショートしてみます。

トランプリスクに注意。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは1188.00ロング→1195.00C。
寝ている間に終わっていました。

日足も底堅い印象のチャート形状。
1200割れを目安にもう一度ロング方針です。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは方向感なし。

日足でもまだ方向感が見えにくいものの
長期で引き続き上昇とみています。

保有ポジションはすべてホールド。
押し目があれば買い増しロング方針。
1/12 762.56L
1/13 790.90L
1/23 909.64L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!