海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/01/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/01/25 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.1.25

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/24 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日は、東京タイムにドル安円高が進み、
一時112.5円台まで円高が進みましたが、
本邦勢の強い買い支えが入り、
ロンドン・NYにかけて一転ドル高という展開となりました。

ただしアメリカ当局関係者からはドル高をけん制する発言が
いくつか出ており、ドル高の腰を折る展開でした。

また、英国では「EU離脱には議会の承認を必要とする」との最高裁判決が下され、
一時ポンド買いで反応したものの、
「スコットランドや北アイルランド議会の承認は必要ない」との決定もあり
ポンド売りという展開となりました。

メイ首相は「3月末のEU離脱通知には影響しない」と発言しており
EU離脱に向けて不透明感が1つ解消されたとみてよさそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)スイスUBS 消費指数

18:00(欧)ドイツIFO調査 – 現状評価
18:00(欧)ドイツIFO企業景況感指数
18:00(欧)ドイツIFO 指数 (予想)

23:00(米)住宅価格指数 (前月比)
00:30(米)EIA石油在庫統計

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

アメリカではトランプ大統領就任以降、
保護主義政策が嫌気されドル安展開が継続中です。

ファンダメンタルズ的には逆なのですが、
本格的にドル高に向かうには、
もうしばらく時間がかかりそうです。

また英国のEU離脱見通しとしては、
「3月末のEU離脱通知には変更なし」との見方が大勢を占めており、
今後の展開に対する不透明感が1つ払拭されたことで
リスク回避の売りからの買戻しが優勢となっています。

全般的にレンジ展開と見てトレードしていきたいと思います。

気がかりなのは、円を買い支える投資家が本邦勢くらいしかおらず、
日銀も実質的に白旗状態のため、
ネガティブサプライズがあった場合には、
円高を止められる可能性が少ない点と考えています。

【2】USDJPY(ドル円)

昨日は東京タイム112円からNYにかけて113円後半まで上げました。
今日はここまでジリ安。

レンジ展開とみて113.446でロングしましたが
113.6前後で利食いしたいと思います。

113円半ばから後半で跳ねたところはショート方針です。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは方向感なし。
日足ではじり高の展開が続いています。

1.070台ではロング、1.07後半ではショート方針。

こまめに利食って回転で取っていきたいです。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドは最高裁判決で荒れたものの、
終わってみればレンジ内。
今日に限っては押し目で買ってみたいチャート形状です。

1.24後半でロング方針です。

【5】N225(日経225)

225はドル高、米株高に支えられじり高も
本日東京タイムに腰砕け状態。

日足を見ると雲上限付近でうろうろしていますが、
いかにも上値が重い展開。。

18800では買い、19200では売りで臨みたいと思います。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはNYタイムで金利上昇などを受け、じり安展開。

10日移動平均線を跨ぐチャートとなっており、
どちらに向かうか予断を許しませんが、
1205.78で一旦買ってみます。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインはじり安。
日足でボリンジャーセンター付近になっており、
いったん小休止といった感じでしょうか。

21日移動平均が垂れて来ているのがちょっと気がかりですが
保有ポジションはホールドします。

1/12 762.56L
1/13 790.90L
1/23 909.64L

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!