海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2017/01/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2017/01/20 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2017.1.20

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
01/19 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日はユーロが主役の一日、となりそうでしたが、
インパクトはあまり残せなかったようです。

ECBは政策を据え置き、ドラギ総裁の会見も
一部で報道されていた出口戦略について否定、
引き続き慎重な姿勢を堅持しました。

一方、米国では経済指標が堅調だったことに加え、
次期財務長官に指名されているムニューチン氏が
「ドルの長期的な強さは重要」
「最も大切な点は経済成長を創出することで、その鍵は税制改正」
などとコメントし、
先日のトランプ氏のドル高けん制発言を追認することはありませんでした。

結果ユーロは、対ドルで一時1.060付近まで値を下げたものの
その後は行って来いの展開となりました。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00(欧)ドイツ生産者物価指数 (前月比)
16:00(欧)生産者物価指数 (前年比)

18:30(英)小売業売上高(燃料を除く) (前月比)
18:30(英)小売売上高(燃料を除く) (前年比)
18:30(英)小売売上高 (前年比)
18:30(英)小売売上高 (前月比)

22:30(加)消費者物価指数 (前年比)
22:30(加)消費者物価指数-コア(前月比)
22:30(加)消費者物価指数 (コア) (前月比)
22:30(加)消費者物価指数 (コア) (前年比)
22:30(加)消費者物価指数 (前月比)

02:00(米)大統領就任式典
03:00(米)ベーカー・ヒューズ米掘削リグ稼働数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日はアメリカ大統領就任式とトランプ氏の就任演説が
全ての一日になりそうです。

マーケットも様子見姿勢が明らかです。

その就任演説ですが、経済成長のための公約としていた
「大型減税」や「規制緩和」に関する言及はあるものと
予想されています。

基本的には、(実現可能性はともかく)アメリカの経済成長にとって
耳障りのいい内容になるでしょう。

そのため無難に通過すれば、米株高・ドル高が予想されますが、
保護主義的な発言が出るとドル安が進行するリスクがあります。

特に先日もドル高けん制発言をしているため、
この点は非常に注目です。

【2】USDJPY(ドル円)

本日のドル円はトランプ演説まで
どうなるか正直ワカリマセン。。。

ただ、「無難に通過すればドル高」と考えています。
同じように考える市場参加者も多いようで、
トランプ演説前にはじわじわと買われる展開があるかもしれません。

押し目買いからの早め利食いで
回転させると効果的かもしれません。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ドラギ総裁の「出口戦略の検討は無かった」発言で
下落したものの、その後行って来いの展開となりました。

イエレン発言でユーロロング勢のポジション落とし・ショート勢の売り、
からの
短期筋のショート落とし+下で売っていたメンツのショート落としで
行って来い、という感じでしょうか。

引き続き、ユーロそのものに買い材料はありませんので
トランプ演説を無難に通過したら、
良い売り場になると考えています。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはハードブレグジット懸念のインパクトが徐々に和らぎ
買戻しの展開。
今後も同じような展開が予想されます。

今日はトランプ演説次第。

演説に波乱があった場合、一番買われる通貨は
ポンドかもしれません。

【5】N225(日経225)

225は上下動があったものの方向感は出ませんでした。
これもトランプさんのせい。

トランプ演説では、保護主義的な発言が出た場合、
為替では大きな影響が懸念されますが、
株式については為替ほど大きな影響は出ないものと思われます。

225は、日本企業をターゲットにするような発言が出ると
下げる可能性がありますが、ドル円を買うより225を買う方が
今日の所はいいように思えます。

19155で軽めのロングを入れてみました。

【6】XAUUSD(金)

GOLDもほぼ行って来いの展開。

トランプ演説が無難に通過すると売り、
世界経済の不透明感が増すような発言があると買い、
という展開になりそうです。

今日のところはノーポジで様子見します。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは久しぶりに方向感なし。

今日もトランプ演説まで大きな動きはしにくいと
思われます。

1/12 762.56L
1/13 790.90L
ホールド継続。

新規で
850、825、800にロング指値。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!