海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】2016/12/22 マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】2016/12/22 マーケットサマリー&本日の売買戦略

2016.12.22

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
12/21 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

21日のマーケットは、いかにもクリスマスモードといった
閑散相場となりました。

値動き的にはそれなりにボラティリティがありましたが
あくまでも薄い中で値幅が広がったという印象です。

イタリア、モンテパスキ銀行の経営不安が話題になっていますが、
根本的にはユーロ全体の金融不安につながるほどの
インパクトはありません。
市場参加者が少ないために影響が大きく出ているようでした。
今日もますます薄いマーケットとなりそうです。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:00 欧 経済報告

22:30 米 シカゴ連銀全米活動指数
22:30 米 個人支出
22:30 米 個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前年比)
22:30 米 個人所得 (前月比)
22:30 米 個人消費支出(PCE)(前月比)
22:30 米 個人消費支出(PCE)価格指数(前年比)
22:30 米 個人消費支出(PCE)コア価格指数 (前月比)
22:30 米 新規失業保険申請件数
22:30 米 国内総生産(年率) (Q3)
22:30 米 GDP価格指数 (Q3)
22:30 米 個人消費支出(PCE)価格指数(前四半期比)
22:30 米 個人消費支出(前四半期比)
22:30 米 耐久財受注
22:30 米 耐久財受注 (除輸送用機器)

23:00 米 住宅価格指数 (前月比)

00:00 米 個人消費支出(PCE)
00:00 米 個人所得
00:00 米 個人消費支出(PCE)コア価格指数
00:00 米 個人消費支出(PCE)価格指数
00:00 米 個人支出
00:00 米 個人消費支出(PCE)コア価格指数
00:00 米 景気先行指標総合指数

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

いかにもクリスマス週らしいマーケットとなっており
基本的に大きなトレンドは起きにくいと考えます。

ただ今日は22時30分以降、アメリカの経済指標が
続けざまに発表されます。

市場参加者が少ないこともあり、指標の内容次第では
ドル主導で多少大きな値動きがある可能性があります。

突発的なニュースに警戒しつつも、
レンジ逆張り方針で臨みたいと思います。

【2】USDJPY(ドル円)

ロンドン時間中盤に117前半まで値を下げましたが、
NYタイムで117.8付近まで戻しました。

118円がちょっとレジスタンスになりつつある印象もあります。

アメリカの指標までは117円後半でショート予定。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロは久しぶりの買戻し。

日足を見るともう少し買戻しがあっても不思議ではないように
思えます。
基本は戻り売り方針ですが。。。

1.04345でロングしてみました。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

昨日のポンドは行って来い相場。
1.23650S→1.23300C

日足を見るとちょっと判断が難しい形状になってしまいましたが、
EURGBP日足を見るとちょっとポンド売りが進みそうな印象です。

1.23566でお試しショート。

【5】N225(日経225)

225はやや調整といった値動きでした。
3連休前なのでここはノーポジで。

方針としては押し目買いです!

【6】XAUUSD(金)

昨日のGOLDは方向感なし。
引き続き下落トレンド見ますが、
戻ったところを叩きたいと考えています。

目安としては1137から上。
日足10日移動平均線がレジスタンスとして機能しているようです。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは、785の押し目を待っていたのですが
指値にあたることなく、844まで爆騰。。。

くやしいです!!

ただここまで上がってしまうと
もう一度押し目が来るまで買いたくない状況になってしまいました。。。

ビットコインは「とりあえず買ってとけばOK」状態です。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!